ニュース

2021.10.16
トップチーム

あんちゃんレポート(10/13~10/16)

10月10日(日)、ホームでの第33節SC相模原戦に2-1で勝利した試合後のロッカールームでは、曺監督から選手たちに厳しい言葉がかけられました。

 

「あの無抵抗な失点の仕方だけは許せない」

 

1プレーで流れが変わるのがサッカーの試合、もっと言えば、1プレーで未来が変わるのが勝負の世界だと思います。ある選手は「勝った試合で怒っている監督を初めて見た」と言っていました。昇格も降格も経験している曺監督だからこそ1プレーの重さを知っていて、この先チームが後悔しないために強く伝える必要があったのだと思います。曺監督の想いを伝える熱量に圧倒されながらも、勝利に満足せず最善を求めるチームの姿はたくましく映りました。

 

 

翌、10月11日(月)のトレーニングマッチでは、出場した選手たちが責任感を感じさせるプレーで軽快な動き見せ、前日の監督のアクションに対して見事な姿勢で応えました。

“情熱は伝染する”。個人がどうとかではなく、チームとして反応できることは素晴らしいですね。

 

 

今週もメリハリのある雰囲気の中でトレーニングが行われました。攻撃のトレーニングを見ていて感じるのは、選手たちのイメージが共有されていることで、プレースピードが明らかに上がっているように思います。これは非常に重要なことで、自分たちにとって何が正解なのかを理解していることは、チーム戦術をより強固なものにします。日を追うごとにゴールに向かっていく動きには迷いがなく、洗練されてきていて、こういった攻撃のトレーニングは、チームの充実ぶりを見るバロメーターのように感じました。

 

 

10月16日(土)のトレーニングでは、セットプレーの確認がされました。試合前日は毎回セットプレーの確認をしていますが、この日、選手たちはどういう姿勢で取り組まなければいけないかを理解していたように思います。曺監督がよく「勝つ保証はどこにもないけれど、勝つ確率を上げることはできる」と選手たちに言います。セットプレーからの失点がなくなる保証はどこにもないのですが、相模原戦の失点は、より隙の無い自立したチームになるための学びへとなりました。

 

 

明日・10月17日(日)は、アウェイでの第34節ザスパクサツ群馬戦になります。ここまでサンガは、アウェイでもホームと遜色のない結果を残してきています。慢心ではなく自信をもって戦えばどこが相手であろうが、必ずいい結果が掴めるはず。一戦一戦積み重ねてきたことをエネルギーに、ピッチ上で躍動する姿に期待しましょう!!ではまた^^

 

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

●No.11/26)>>

●No.2(1/27)>>

●No.3(1/28)>>

●No.4(1/29)>>

●No.5(1/30)>>

●No.6(1/31) >>

●No.7(2/1)>>

●No.8(2/2)>>

●No.9(2/3)>>

●No.10(2/4)>>

●No.11(2/5)>>

●No.12(2/6)>>

●No.13(2/11~2/13)>>

●No.14(2/14)>>

●No.15(2/16~2/21)>>

●No.16(2/23~2/27)>>

●No.17(3/1~3/6)>>

●No.18(3/7)>>

●No.19(3/9~3/12)>>

●No.20(3/13~3/20)>>

●No.21(3/21)>>

●No.22(3/23~3/27)>>

●No.23(3/31~4/3)>>

●No.24(4/4)>>

●No.25(4/7~4/10)>>

●No.26(4/13~4/16)>>

●No.27(4/17)>>

●No.28(4/19~4/24)>>

●No.29(4/26~4/30)>>

●No.30(5/1)>>

●No.31(5/3~5/8)>>

●No.32(5/9)>>

●No.33(5/12~5/15)>>

●No.34(5/16)>>

●No.35(5/19~5/22)>>

●No.36(5/23~5/29)>>

●No.37(5/30)>>

●No.38(5/31~6/5)>>

●No.39(6/6~6/9)>>

●No.40(6/10~6/12)>>

●No.41(6/13)>>

●No.42(6/16~6/18)>>

●No.43(6/22~6/25)>>

●No.44(6/26)>>

●No.45(6/29~7/2)>>

●No.46(7/3)>>

●No.47(7/5~7/10)>>

●No.48(7/14~7/16)>>

●No.49(7/17)>>

●No.50(7/24~8/8)>>

●No.51(8/9)>>

●No.52(8/10~8/13)>>

●No.53(8/18)>>

●No.54(8/15~8/21)>>

●No.55(8/22~8/27)>>

●No.56(8/28)>>

●No.57(8/29~9/3)>>

●No.58(9/4~9/10)>>

●No.59(9/11)>>

●No.60(9/12~9/17)>>

●No.61(9/19~9/24)>>

●No.62(9/25)>>

●No.63(9/27~10/1)>>

●No.64(10/6~10/9)>>

●No.65(10/10)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする