ニュース

2021.01.29
トップチーム

【沖縄キャンプ】あんちゃんレポート4日目(1/29)

今日は沖縄キャンプ4日目(1月29日)。

 

 

今日は少しだけ個人的な思いを書こうと思います。引退発表をして2週間が経ちました。そしてありがたいことに今こうやって京都サンガF.C.で働くことができています。選手を引退して感じることは色々あるのですが、一番思うのは京都サンガF.C.の価値をもっともっとあげたいと思っています。私の今の立ち位置は、近くで選手、コーチングスタッフの努力も感じることができます。そしてフロント、サポーター、スポンサー様の思いも感じることができます。選手の事を周りはどう思っているのか?育成の選手はトップの選手をどう思っているのか?選手達はどんな思いでトレーニングや試合をしているのか?そういった思いも理解できるポジションです。

曺監督がキャンプ初日にこんなことをおっしゃっていました。 「京都サンガF.C.を明らかに変えたい」 今、選手達は強い自分や強い京都サンガF.C.に変わろうとしています。サンガに関わるみんなの情熱がクラブの価値を上げると信じていますし、その情熱を繋ぐ役割を担えたらと思っています。そういう思いを持ちながら沖縄キャンプレポートを毎日書いています。 なんかうまく言えなかったですけど、自分の思いが伝わると嬉しいです!

 

 

ではトレーニング内容に移ります!本日は午前トレーニングのみになります。ウォーミングアップはリアクションの動きを取り入れたメニューから進み、ボールポゼッションに入りました。ボールポゼッションは短い時間で強度の高いものでした。トレーニングを見ていて、求められているプレーの基準が浸透してきたように見えました。

 

 

 

 

そして今日のメインはセットプレーです。細かい内容なここでは明かしませんが、あらゆる場面での意図や狙いの確認を行いました。先日行われた高校サッカー選手権でロングスローが話題になりましたね!フリーキック、コーナーキックはもちろんですが、スローインも大事なセットプレーの一つ、いかに隙を見せず相手の隙を突けることができるか。昨年の京都サンガF.C.はセットプレーからの得点が少なく課題のひとつです。左右共にいいキッカーも揃っているので、今年は大事な得点源になる事を期待しましょう!!

 

 

今日は勝手な事を書いてしまいましたが、これを読んでいるサンガファンの皆さんにもチームの情熱を共有してもらいたくて書きました。選手達の体はきついと思いますが、充実したキャンプを過ごしているはずです!!私もプレーしたかったなぁと羨ましい気持ちで見ています(笑)。ではまた明日^^

 

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

1日目(1/26)>>

2日目(1/27)>>

3日目(1/28)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする