ニュース

2022.01.07
スクール

【サンガ日記】12/25(土)・12/26(日)「スクールマッチ第3弾」を開催しました!

京都サンガF.C.サッカースクール生対象のイベントとして、12/25(土)・12/26(日)にサンガフットサルパークにて「スクールマッチ第3弾」を開催しました。

 

このイベントはゲーム形式での活動を中心とし、普段のスクール以上に試合での動きにフォーカスして行いました。

また、プレー以外にもコーチやチームメイトとのミーティングを通じてゲームでの動きやプレー判断の向上を目指しました。

 

今回のイベントは、藤田 聡コーチ、斉藤 大介コーチ、森 洋平コーチ、植本 隆浩コーチが担当しました。

 

 

12/25(土)

対象:ベーシッククラス・グローバルクラス 小学1年生~小学6年生

 

  

 

参加した選手を1・2年生は3チームに、3~6年生は2チームに分けて、それぞれのチームに担当コーチがつきました。

 

ゲームを行う合間にはコーチと共に行うミーティングで、普段のスクール活動から出てきた課題を意識しながら、ゲーム形式の中でポジション毎にどのような動きが必要なのか、といったことを確認しながら進めていきました。

 

  

 

今回は3~6年生は7人制コート(ソサイチコート)でプレーし、1・2年も普段のスクール時のゲームよりも大きいコートでのプレーとなりました。

 

今回で3回目の実施ということもあり、このコートサイズを踏まえて、相手を観ながら自分が前進していくことが良いのか味方へのパスから進んでいくことが良いのかという判断や、チームとしてどこにボールを運んでいくかを考え、空いているスペースへの展開を意識してトライしてくれました。

 

  

 

前回参加してくれた選手は、その時に出た課題などを考えて普段のスクールでプレーしてくれていたのがすぐにわかるくらい、プレーの判断が良くなっていたのが印象的でした。

 

 

12/26(日)

対象:レベルアップクラス 小学3年生~小学6年生

 

  

 

レベルアップクラスでは、「認知→判断→実行」というサイクルの中で、「認知」と「判断」の部分に時間を割いてトレーニングを行っています。

より深く、専門的にサッカーを知ることでサッカーの楽しさや奥深さを感じることができるクラスです。

 

今回は3回目の実施で継続して参加してくれている選手が多いこと、スクールや普段プレーしている会場は違いますが、同じような内容や質を求めてトレーニングしていることでスムーズに皆が共通理解をもってゲームに臨んでくれたのではないかと思います。

 

ウォーミングアップ後、ゲームを中心に行っていきましたが、ゲームの合間には担当コーチと共にミーティングを行い、ポジション毎の役割やチーム全体での狙いを確認しながら進めていきました。

 

  

 

普段のスクールでは、テーマをもってトレーニングを行い、締めくくりとして最後にゲームで成果を発揮するサイクルで行っています。

 

スクールマッチでは7人制コートでのゲームに特化しゲームを数多く取り組みました。

前回、前々回と継続して出てきた課題も踏まえながら、今回はポジション毎の役割をより意識してプレーすることを狙いとしました。

ゲームを重ねるごとに、相手や味方を見ながらポジションやプレーを準備している選手が増えていき、ビルドアップからゴールに迫るシーンも出てきました。

 

 

ゲームの中で適切なプレー選択ができることを目指して、また日々の活動を頑張っていきましょう。

 

 

今年は3回のスクールマッチを実施しました。

このようなゲーム形式に限らず、様々なイベントも企画しております。今回は残念ながら日程が合わず参加できなかったスクール生の皆さんも、次回お待ちしています。

 

 

京都サンガF.C.スクールでは、無料体験スクールも随時開催しています。

みなさんも京都サンガで一緒にボールを蹴りませんか。ご参加お待ちしております!

 

お問い合わせ

京都サンガF.C.スクール事務局

0774-55-7621(月~金※祝日除く10:00~17:00)

京存共栄パートナー(KIDS)

パートナーS

  • KPMGジャパン
  • ココロパーク株式会社
  • RENCA

パートナーA

この記事をシェアする