ニュース

2021.12.08
スクール

【サンガ日記】11/20(日)「ファジアーノ岡山交流戦&観戦ツアー」に行ってきました!

京都サンガF.C.サッカースクール生の小学3~6年生対象のイベントとして、11/20(日)に「ファジアーノ岡山交流戦&観戦ツアー」へ行ってきました。

このイベントはファジアーノ岡山のスクール生とアウェイの地で交流戦を行い、その後にJ2リーグ第40節「京都サンガvsファジアーノ岡山」を観戦するという企画です。

Jリーグクラブのスクール生同士で交流を深めるとともに、終盤に差し掛かったJ2リーグでトップチームの後押しをしたいという熱い気持ちを持ったスクール生27名が参加してくれました。

今回のツアーは藤田聡コーチ、斉藤大介コーチ、森洋平コーチの3名が担当しました。

 

今回は岡山県への移動となるため、京都駅に集合し目的地となる岡山県総合グラウンドを目指しました。

朝早くの集合となりましたが、みんな交流戦や試合観戦への期待でワクワクしている様子でした。

遠方への移動が初めてという選手もいましたが、高学年の選手を中心にまとまって行動し新幹線や徒歩などで会場を目指しました。

 

 

 

 

予定通りに会場へ到着し、トップチームの試合会場となるシティライトスタジアムの前で集合写真を撮りました。

昼食の後は、試合観戦の前にシティライトスタジアムの隣にある岡山県総合グラウンド補助陸上競技場にて自分たちの交流戦を行いました。

 

 

 

3・4年生で2チーム、5・6年生で1チームの計3チームに分かれ、ファジアーノ岡山のスクール生チームと交流戦を行いました。

 

 

 

 

開会式後、5・6年の試合からスタート。開始早々にパスをつないでゴールをするなど日頃のトレーニングの成果を発揮したプレーがたくさん見られました。

3・4年生は両チームとも1試合目のプレーに硬さが見られ、相手に得点を許すシーンがありましたが、少しずつ自分たちのプレーが出せるようになり、サンガのシュートが決まるシーンが時間の経過とともにどんどんと増えていきました。

 

今回は、Jクラブ同士で交流をすることだけでなく、サンガスクールの中でも普段は違う会場の選手たちとコミュニケーションをとって仲を深めることも1つの目的でした。

その面では、特にコーチが何か声かけをする必要もないほど、自然と仲良くなり、チームワークも芽生えていった姿が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

交流戦の後は、ツアーのもう1つの目的であるトップチームの応援です。

アウェイの地で、声は出せませんがチームの後押しをしようとみんなで手拍子をするなど熱い応援を届けました。

 

 

 

 

試合結果は引き分けではありましたが、目の前で繰り広げられるトップチームの熱い戦いに選手たちはとても刺激を受けたようでした。

日帰りではありましたが、多くのことが盛りだくさんで充実したツアーとなりました。

 

今回の「ファジアーノ岡山交流戦&観戦ツアー」の様子は時系列で京都サンガF.C.普及部Twitterに動画をアップしていますので是非ご覧ください。

◆京都サンガF.C.普及部twitter https://twitter.com/sangafc_school

 

 

 

イベント実施にご協力いただいたファジアーノ岡山のスタッフやスクール生など関係者のみなさん、今回のツアーに参加してくれたスクール生のみなさんありがとうございました。今後もこのようなJクラブ同士の交流やトップチームの試合観戦イベントなどを企画していく予定です。残念ながら日程が合わず参加できなかったスクール生の皆さんも次回は是非、参加してください。お待ちしています。

 

サンガサッカースクールでは、無料体験スクールも随時開催しています。

みなさんも京都サンガで一緒にボールを蹴りませんか。ご参加お待ちしております。

 

お問い合わせ

京都サンガF.C.スクール事務局

0774-55-7621(月~金※祝日除く10:00~17:00)

京存共栄パートナー(KIDS)

パートナーS

  • KPMGジャパン
  • ココロパーク株式会社
  • RENCA

パートナーA

この記事をシェアする