ニュース

2021.02.09
ホームタウン

【サンガ日記】「サンガカップ第43回京都少年サッカー選手権大会」

サンガカップ第43回京都少年サッカー選手権大会は、2月7日(日)、決勝戦と3位決定戦が行われました。

京都府下の120チーム(1,769人)が1月9日(土)から熱戦を繰り広げた当大会は、6年生にとっては、小学生年代最後の集大成となる大会です。

しかも、今年は、サンガスタジアムby KYOCERAがその舞台となりました。

子どもたちの健全な発育、発達に寄与することを目的に、京都サンガF.C.では、トップスポンサーの京セラ様と共に、永く、当大会の特別協賛を続けさせて頂いています。

また、この日試合をしたベスト4のチームには、サンガU-12SPコースに所属してくれている選手が21人もおり、更に優勝した京都葵フットボールクラブRの2名の選手は、4月からは、京都サンガF.C.U-15でプレーすることが決まっています。

10年後、この日プレーした子どもたちの中から、今度はプロとしてサンガスタジアムby KYOCERAのピッチに立っている選手が出てきてくれることを期待しながら、また、これかも、指導者や保護者の方々、そして、関係団体の皆様と共に、子どもたちの輝く未来の為に、貢献していきたいと思います。

 

試合結果

【決勝戦】

  京都葵フットボールクラブR 1 - 0 莵道サッカースポーツ少年団U

【3位決定戦】

  京都長岡京SS 5 - 0 花山サッカー少年団

 

決勝戦の様子
 

 

3位決定戦の様子
 

 

サンガカップ授与
 

 

伊藤社長による閉会式での挨拶
 

 

安藤ブランドアンバサダーによる選手へのメッセージ
 

 

優勝 京都葵フットボールクラブR
 

 

準優勝 莵道サッカースポーツ少年団U
 

 

 

尚、当大会の決勝戦他特別番組がKBS京都とJ:COM京都みやびじょんで放送されます。

安藤ブランドアンバサダーが試合解説も担当しておりますので、ぜひご覧ください。

 

放送予定日

KBS京都 2021年2月20日(土)19~20時30分

J:COM京都みやびじょん 2021年2月21日(日)19~20時30分 他

この記事をシェアする