ニュース

【サンガ日記】アスレティックコース活動報告(11月)

2023/12/28| スクール

京都サンガF.C.では、自分の目的・目標に合わせてコースを選んで頂けるよう、様々なコースをご用意しています。
アスレティックコースは、サッカーはもちろんのこと様々なスポーツのジュニア期に必要な身体的要素、特に基本的動作スキルを発達させることに特化したコースです。

「身体操作」

「身体操作」では、「くぐる」「這う」「跳ぶ」を行いました。
これまではクマ歩きや、蜘蛛歩きなどで指定した場所まで移動し障害物をくぐる動作を行ってきました。
今月は、日常やスポーツ動作に近づけるよう、コーチの動きや声に合わせて障害物の超え方を変えました。
コーチの動きや声に対して瞬時に判断するので、見る事や音を聞く事で頭をたくさん使いながら、障害物をくぐったり跳び越えていました。

「物体操作」

物体操作では、「ボールを打つ」をテーマにバレーボールを実施しました。バレーボールをした事がない子どもたちが多い中、まっすぐボールを飛ばすために、初めはボールの中心を叩くように意識をしました。
サーブでは力加減を調整し相手コートに入れることが大切です。また、ラリー中は相手にとって嫌なボールの返し方など、試合を通して子どもたちが考え様々な方法を試しながらプレーしていました。

「移動操作」「スプリント」

「直線」を意識してトレーニングを行いました。速く走るには足の回転数を上げ、かつ歩幅を伸ばすことが重要です。そのために、鬼ごっこを線の上しか走ることができないルールで行ったり、新たに導入したゴムチューブを使用して、後ろから引っ張りながら走ることで負荷をかけて歩幅を伸ばすことを意識しました。

新たなトレーニングを取り入れることや、競争することで、刺激を受けながらお友だちと共に高めあうことができました。

ご興味いただいた方は、無料体験会も実施していますのでご参加お待ちしております。

2023年度アスレティックコースの概要

■年中・年長クラス:15:30~16:20/定員15名

■小学1年生~小学3年生クラス:16:30~17:30/定員20名

■小学4年生~小学6年生クラス:17:40~18:40/定員20名

★こんな子におすすめ!
・サッカーや野球などのスクール以外でも身体を動かしたい子
・色々なスポーツが器用にできるような運動能力を高めたい子
・怪我の少ない丈夫な身体になりたい子

■アスレティックコース(旧ADコース)の詳細については>>コチラ

■無料体験のお申込みは>>コチラ

※2023年度よりADコースはアスレチックコースへと名称が変更となりました。

協賛

お問合わせ

京都サンガF.C.スクール事務局

0774-55-7621(月~金※祝日除く10:00~17:00)

サポートカンパニー(KIDS)一覧

サポートカンパニーS

  • 加賀電子グループ
  • あずさ監査法人
  • ココロパーク株式会社
  • RENCA

サポートカンパニーA