ニュース

2022.06.17
ホームタウン

【サンガ日記】5/29(日)川崎戦で京田辺市ホームタウンデーを実施しました!

5/29(日)に行われた川崎フロンターレ戦において、「京田辺市ホームタウンデー」を実施しました。

試合前のスタジアム北側広場では、京田辺市にある『普賢寺ふれあいの駅』様がPRブースを出展し、地域の特産品の販売をされました。

 

 
 

またホームタウンデーでは、「みんな輝きプロジェクト」として、地域で活躍する方々を試合前にスタジアムピッチ内でご紹介し応援しています。

京田辺市からは「京都田辺F.C.スポーツ少年団」と「京都南・大住サッカースポーツ少年団」の2チームに登場していただきました。

 

 

キックオフ前には、京田辺市のPR映像や京田辺市の上村崇市長からメッセージをいただきました。

 

京都、奈良、大阪への交通の利便性が良い場所に位置し、豊かな自然が広がる京田辺市。

京田辺市には、酬恩庵一休寺や大御堂観音寺といった魅力あふれる場所がたくさんあります。

これを機にぜひ一度、京都サンガF.C.のホームタウンである京田辺市へ足を運んでみてください!

※京田辺市は2010年より京都サンガF.C.のホームタウンに加盟しています。

この記事をシェアする