ニュース

2022.04.14
クラブ

トップチーム新型コロナウイルス感染症PCR判定結果のお知らせ

本日、トップチーム関係者56名が新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受け、全員陰性の判定結果を受けましたのでお知らせいたします。

 

京都サンガF.C.では、曺 貴裁監督が新型コロナウイルス感染症PCR検査陽性判定を受けたことに伴い、昨日・4月13日(水)のJリーグYBCルヴァンカップグループステージ第4節北海道コンサドーレ札幌戦前にJリーグスクリーニング検査で陰性判定を受けたメンバーで臨みましたが、念のため、本日・4月14日(木)にトップチーム関係者56名が新型コロナウイルス感染症PCR検査を受け、全員陰性の判定結果を受けましたのでご報告いたします。

 

 

 

京都サンガF.C.では、全選手、全クラブスタッフを対象に継続的に行っている新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組みを、引き続き徹底するとともに、改めて、クラブ内の新型コロナウイルス感染症対策を厳格に運用してまいります。また、ファン・サポーターの皆様、お取引先様、選手及びクラブスタッフならびにそのご家族、その他クラブに関係する皆様の健康維持を最優先に考え、引き続き、政府や京都府、Jリーグの方針およびガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染症対策に努めてまいります。

 

引き続き、京都サンガF.C.への変わらぬご支援、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。
 

この記事をシェアする