ニュース

2022.03.28
クラブ

トップチームの活動再開について

京都サンガF.C.では、トップチームの複数スタッフおよび選手の新型コロナウイルス感染症PCR検査陽性判定を受けたことに伴い、感染拡大防止のため、昨日・3月27日(日)までの5日間(3月22日[火]を0日として5日間)、チーム活動を停止しておりました。さらに、3月26日(土)に札幌ドームで開催予定でした北海道コンサドーレ札幌戦が中止となり、北海道コンサドーレ札幌の関係者の皆様、日頃より京都サンガF.C.を支えてくださっている皆様へは、多大なご心配とご迷惑をお掛けして、誠に申し訳ございませんでした。

 

 

本日・3月28日(月)に実施しましたトップチーム関係者39名の新型コロナウイルス感染症PCR検査の結果、全員の陰性判定を受けましたことをご報告いたします。これに伴い、本日陰性判定を受けたメンバーで明日・3月29日(火)よりチーム活動を再開いたします。活動再開にあたり、全選手、全クラブスタッフを対象に毎日の検温と健康状態の確認や継続的に行っている新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組みを引き続き徹底するとともに、改めて、クラブ内の新型コロナウイルス感染症対策を厳格に運用してまいります。尚、現在隔離療養中の関係者もおりますが、管轄保健所やチームドクターからのご指導を踏まえた上で復帰プロセスを策定し、クラブでのサポートを行いながら、必要な検査等を経た上で、随時チーム活動への合流をいたします。

 

 

 

京都サンガF.C.では、全選手、全クラブスタッフを対象に継続的に行っている新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組みを、引き続き徹底してまいります。また、ファン・サポーターの皆様、お取引先様、選手及びクラブスタッフならびにそのご家族、その他クラブに関係する皆様の健康維持を最優先に考え、引き続き、政府や京都府、Jリーグの方針およびガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染症対策に努めてまいります。

 

引き続き、京都サンガF.C.への変わらぬご支援、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。
 

この記事をシェアする