ニュース

2021.03.03
ホームタウン

「2021Jリーグ シャレン!アウォーズ」 にエントリー!投票受付中!

 

Jリーグでは、2020シーズンに全57クラブの活動の中から、特に社会に幅広く共有したい活動を表彰する「2021Jリーグ シャレン(社会連携)!アウォーズ」を開催しています。

昨年に続き2回目の開催となる「Jリーグシャレン!アウォーズ」は、Jクラブが行う地域課題・社会課題解決に向けた取り組みや、発信力・繋ぐ力などのJクラブが持つ価値をいかんなく発揮している活動を共有・表彰すると共に、協働いただいた多くの皆さまに感謝をお伝えさせていただくものです。

 

京都サンガF.C.では、2020年6月から12月にかけてサンガタイムズにて掲載させていただいた「サンガスタジアム by KYOCERA GATE WAY 大作戦」をエントリーしました。

バックナンバーはこちら→ https://www.sanga-fc.jp/freepaper/2020/

 

 

 

2020年、亀岡市に誕生したサンガスタジアム by KYOCERAは京都府中北部へのゲートウェイとしての機能も期待されているため、ホームゲームの開催に合わせたスポーツツーリズムの振興・発展を図るべく、「海の京都」、「森の京都」、「お茶の京都」の観光地やグルメスポットをサンガキャンパス隊が訪れ、魅力を発信する「GATE WAY 大作戦」を実施しました。

 

皆さまの投票がサンガの地域活動を一層盛り上げ、地域の活性化や魅力向上につながります。是非投票をお願いします。

 

シャレンアウォーズ特設ページ→ https://www.jleague.jp/sharen/awards2021/

 

■2021 Jリーグシャレン!アウォーズ 開催概要

開催日時

2021年5月10日(月)

内容

各賞の発表および表彰

各賞/選考基準

・ソーシャルチャレンジャー賞/その地域にある社会課題解決に対してチャレンジしていること

・パブリック賞/国や自治体が掲げる政策を活用し、地域の課題解決に向けて、多様なステークホルダーと連携し、持続可能な活動となるように取り組んでいる

・メディア賞/記者として、自身の媒体に取り上げたいと思う活動であること

●選考方法

・一般投票

 ※投票期間:3月1日(月)17:00~3月15日(月)18:00まで

 ※投票方法:「シャレン!Jリーグ社会連携」Twitterアカウント(@J_League_sharen)がツイートするサンガのエントリー内容をRT(3月2日にツイート予定)

・表彰選考

 ※表彰選考委員会による選考

 

シャレンとは(Jリーグ公式ウェブサイトより引用)

社会課題や共通のテーマ(教育、ダイバーシティ、まちづくり、健康、世代間交流など)に、地域の人・企業や団体(営利・非営利問わず)・自治体・学校などとJリーグ・Jクラブが連携して、取り組む活動です。

3者以上の協働者と、共通価値を創る活動を想定しており、これらの社会貢献活動等を通じて、地域社会の持続可能性の確保、関係性の構築と学びの獲得、それぞれのステークホルダーの価値の再発見に繫がるものと考えています。

また、Jリーグはシャレン!を通じて、SDGsにも貢献しています。

この記事をシェアする