ニュース

2022年度 京都サンガF.C. U-18卒団式

2022/12/28| U-18

12月23日(金)にサンガスタジアム by KYOCERAにて、2022年度京都サンガF.C. U-18卒団式を行いました。


まず始めに代表取締役社長の伊藤雅章より、3年間の労いの言葉とともに、大きな希望を燃やすことの大切さや日々の努力の大切さ、何よりも感謝することの大切さについての話がありました。真剣な眼差しで聞いていた卒団生たちは、決意を新たにした表情で希望に満ち溢れていて、頼もしく見えました。

続いて、スカラーアスリートプロジェクトでU-18の選手が在籍する立命館宇治高等学校の山本清之様(キャリア教育部長・京都サンガ担当)より、コロナ渦で制限がある中でも挫けずに学校生活を送ってくれたことへの慰労の言葉や感謝についての話がありました。

また、京都翔英高等学校の羽深宏様(3年生学年主任)からは、高い目標を持つ重要性や未来への希望についての話など、激励の言葉を伝えていました。


次に、卒団生の挨拶。サンガで過ごした3年間の思い出や新たなステージでの意気込みを語りました。

そして在籍生からは、先輩方から教わったことを糧に目標に向かって努力し続ける強い決意を語り、卒団生へ花束とユニフォームを贈呈しました。卒団生の顔には笑みが溢れたり、涙ぐむ場面が見られたことは印象的でした。


U-18監督の石田英之からは、今シーズンの選手たちの成長の話や支えてくれている方々への感謝の気持ちを持つこと、夢を叶えるために次の舞台でも頑張ってほしいとのメッセージを送りました。

最後に育成部長の李哲洙より、感謝の意を伝えるとともに、卒団生一人一人に向けて、心を込めた熱い言葉をかけ、卒団式は幕を閉じました。


3年生は、これからそれぞれの道へ進みますが、引き続き彼らに熱いご声援をよろしくお願いいたします。

※U-18の植田悠太選手は『U-18日本代表 茨城Next Generation12月』メンバー選出のため不参加。

関連ニュース

サポートカンパニー(ACADEMY)一覧