ニュース

2021.04.06
ホームタウン

【サンガ日記】3/20(土)「サッカーフェスタ・イン城陽」に参加しました

3月20日(土)、城陽市教育委員会主催のサッカーフェスタ・イン城陽がサンガタウン城陽の人工芝グラウンドで開催され、普及部のコーチ陣によるサッカー教室を実施しました。
このイベントはサンガの練習場やクラブハウス、フットサル施設のある唯一の街である城陽市の市民の皆さまがサッカーの楽しさを体験しながら、スポーツ活動への参加の習慣化を図ることや、市民のふれあいを深め、まちの活性化と青少年の健全育成を目的として開催されています。

 

まずは幼児・小学生を対象とした親子サッカー教室からスタート。幼児を加藤祐貴子コーチ、小学生を正岡望世コーチが担当し、人工芝を親子で駆け回る貴重な機会に、皆さん笑顔があふれていました。

 

 

 

 

続いて、中学生参加のサッカー教室を実施。こちらは、藤田聡コーチ、斉藤大介コーチ、森洋平コーチが担当しました。その後のサンガ普及部コーチとのミニゲームには福中善久コーチと福地聡太コーチも加わり、中学生の選手たちと熱いプレーで盛り上がりを見せてくれました。

 

 

この他、サッカー少年団による交流試合など、城陽市民がサンガやサッカーに楽しく触れていただいた一日となりました。
これからも京都サンガF.C.は、健全なコミュニティーの形成に寄与する地域密着活動を続けて参ります。

この記事をシェアする