ニュース

2021.01.31
トップチーム

【沖縄キャンプ】あんちゃんレポート6日目(1/31)

今日は1月31日、沖縄キャンプ6日目!もう1月が終わろうとしていますね、この1月は私の人生の中でも本当に色々な出来事があり、公私ともに忘れられない1月になったと思います。皆さんは、どんな思いでこの1月を過ごしましたか?皆さんの中で京都サンガF.C.の価値が少しでも大きくなっていたらうれしいです!

 

 

さて今日のトレーニングは午前と午後の2部練習、午前は前回行ったサーキットトレーニングで筋トレをする、筋トレサーキットです。今までは下半身に対する負荷が多かったので今回は上半身を中心にトレーニングを行いました。

 

 

GKは別でGKトレーニングをやっていたので私はそちらを中心に見ていました。いつも思うのですがGKトレーニングは本当にハードです!私だったら無理です(笑)

至近距離から富永GKコーチのシュートをGK陣が反応している姿を見て、腕時計の部品を1つ1つ組み合わせていく作業のようだと思いました。細かい作業を積み重ねて、プレーまで至るのだなと。部品が1つでも欠けていたら動かないように、1つでもプレーまでのプロセスを誤ると失点につながる。毎日ハードにトレーニングをしたり、試合中の危ない場面で味方を鼓舞しているのも、GK自身が失点しないためのプロセスの重要さを誰よりも知っているからなんだと思いました。

 

 

午前の最後のトレーニングは、選手、スタッフのみんなでハーフコートゲームを行いました!リラックスした雰囲気で大盛り上がり(笑)。勝ったチームには曺監督からアイスがプレゼントされていました!!

 

 

 

午後のトレーニングは、打って変わって非常にハードなメニューでした。トレーニング前に曺監督から「午後はみんなの集中力が見たい、1人でも集中を欠いた入り方をしていたら、練習をやめるつもり」という言葉があり、ウォーミングアップから非常に緊張感のある中、トレーニングが始まりました。

 

 

メインのトレーニングは複数の色に分けられた選手が、プレーに制限を付けられながらゲームを行う、少し複雑なトレーニングを行いました。最初は戸惑いながらプレーしていましたが次第に慣れてきて、私の感想ではチームとしてのサポートの速さや角度、前への推進力が生まれ、その中で今までトライしてきている戦術的な要素が加わり非常にいいトレーニングに見えました。もう少しノッキングしたりするのかなと思いましたが選手たちがうまく順応していて、いい状態でプレーしていることがうかがえました!

 

 

そのあとノーマルゲームをしたのですが、7分間ずっとハイテンポで攻防が続くその展開に、私も見入ってしまって普段撮影しているGoProを撮るのを忘れてしまいました(笑)

 

 

そしてこの練習自体、負荷が高かったので終わりかなと思っていたら・・・フルコート(約120m×90m)で5対5のゲームが始まりました!しかもマンツーマンで!!5対5の競技と言えば狭いコートで行うバスケットがありますよね?でも選手たちがプレーしているのはサッカーコートです(笑)。詳しく説明しなくてもどれだけきついか想像はつくと思います。

 

 

練習の締めは曺監督による庄司悦大選手への個人レッスンが行われ、最後はチーム全員が拍手で称える光景に、今日のトレーニングへの充実ぶりを感じました!(この模様はTwitterの動画をチェック!)

ではまた明日お会いしましょう!!^^

 

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

1日目(1/26)>>

2日目(1/27)>>

3日目(1/28)>>

4日目(1/29)>>

5日目(1/30)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする