ニュース

2017.07.21
試合情報

【ホームゲームプレビュー/第24節vs.名古屋】真夏の到来にふさわしい屈指の好カード。高ぶる思いを力に変え、歓喜の勝利を!

第22節・FC岐阜戦では逆転負けを喫し、守備の立て直しが急務となった京都サンガF.C.。続く第23節・徳島ヴォルティス戦ではボール保持者をサイドに追い込んでボールを奪うという守備が機能し、安定感のある試合運びを見せることができた。こういう試合でチャンスを確実に決めきれる力を上積みできれば、さらに勝点を伸ばせるはず。試合を重ねるごとに成果を自信に変え、より強いチームへの成長をはかりたい。



今週末はアウェイゲーム2試合をはさんでのホームゲーム。迎えるのは名古屋グランパスだ。名古屋は今シーズンから風間八宏監督を迎え、超攻撃的サッカーを標榜。技術の高い選手が多く在籍しているため、ひとつひとつのプレーの精度が高いことと、さまざまな局面に柔軟に対応できるのが特徴だ。前回の対戦ではケヴィン・オリスのダイナミックなゴールで先制したものの、試合終了間際に追いつかれる悔しい結果に終わったため、今回こそ勝利で決着をつけたいところだ。



名古屋は6月以降のリーグ戦7試合で、3連敗を含む2勝5敗と、初めてのJ2で苦戦している。前節のモンテディオ山形戦も、1-0で勝利したものの、相手に押し込まれるシーンが多かった。また、前節を最後に守備の中心的存在だった磯村亮太がアルビレックス新潟に移籍したため、今節は新たな守備陣の編成で臨む。サンガとしては、そこで生じるほころびを見逃さずに突いて、勝機を見いだしたい。言うまでもなく、田中マルクス闘莉王、本多勇喜、牟田雄祐、望月嶺臣、小屋松知哉、石櫃洋祐にとって名古屋は古巣。この一戦への高ぶる思いを力に変え、勝利をもぎ取りたい。

 2017明治安田生命J2リーグ<第24節>
日時
7月22日(土)18:00キックオフ
対戦 京都サンガF.C. vs. 名古屋グランパス
会場 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
【アクセス】http://www.sanga-fc.jp/game/stadium/index/
開場 【場内】ファンクラブ会員先行入場15:30/一般16:00
【場外】サンガフレンズスクエア、飲食・グッズ・当日券販売15:00

この記事をシェアする