ニュース

2015.05.22
試合情報

【明治安田J2第15節vs.水戸プレビュー】鬼門克服で反撃の狼煙を上げる!

サンガは前節愛媛FCに敗れ、ここ5試合勝ち星から遠ざかっている。シュートがクロスバーに嫌われたり、ゴールマウスから惜しくも逸れていったりと、運に見放されている部分もあるが、結果が出ていないのは事実だ。

思うような成果が出ないと下を向いてしまいがちだが、危機感を抱いている者たちは苦境に立ち向かうためのアクションを起こしている。愛媛戦後には選手たちだけで集まってミーティングを実施し、それぞれの意見をぶつけ合った。

「お互いに思っていることを言い合うことができたし、修正点を確認し合うことができた。自分自身に対しても悔しい思いもあるが、とにかく今はピッチの上でやるしかない」。山口智はこのタイミングで意見をぶつけ合ったことをきっかけとして、次の戦いへ集中力を研ぎ澄ましている。

駒井善成も「話し合うことは大事だと思うし、いい効果は必ず出てくると思う。しっかりと現実を受け止めて、目の前の勝点3を積み重ねていくだけ」と仲間とひざをつき合わせて気持ちに整理をつけた。

対戦相手の水戸ホーリーホックも厳しいシーズンを過ごしている。成績はサンガと同じく3勝3分け8敗で19位。前節の大分戦で連敗を3でストップさせたものの、ここ4試合勝利から遠ざかっている。

近年、サンガは水戸に1勝1分け6敗と負け越しており、ケーズデンキスタジアム水戸では4連敗中と相性はよくないが、同じような境遇にいる水戸を叩いて、なんとか立ち直るためのきっかけをつかみたい。鬼門を克服できれば、逆襲の起爆剤になるはずだ。

カギを握るのは先制点だろう。水戸は今シーズンも堅守を維持しているが、その代わりに得点力不足に悩んでいる。サンガは今シーズン、先制した3試合では全勝している。一方、勝ち星に見放されているここ5試合ではすべて先制を許しているだけに、先にリードを奪う展開にもっていきたい。

今は苦しい時期だ。思い描いていた光景とは違う。だが、嵐もいつかは過ぎ去る。止まない雨はない。晴れない空もない。今は前を向いて戦うだけだ。

*************************************************************************
【2015明治安田生命J2リーグ第15節】
■日時:2015年5月24日(日)13:00キックオフ
■対戦:水戸ホーリーホック vs. 京都サンガF.C.
■会場:ケーズデンキスタジアム水戸
《アクセス》  http://www.mito-hollyhock.net/guide_stadium_ks.html
*************************************************************************

キャプテン・山口は「とにかく今はピッチ上でやるしかない」と言葉に力を込めた。
3試合連続フル出場中の駒井は「しっかりと現実を受け止めて、目の前の勝点3を積み重ねていくだけ」と前だけを見つめている。
強靭なフィジカルを活かした守備で存在感を増している磐瀬。

この記事をシェアする