ニュース

2014.06.12
トップチーム

ダイチU-21キャンプで!

 

2016リオ五輪を目指すU-21日本代表候補のトレーニングキャンプに参加していたダイチが、3日間のキャンプを終えて、サンガに戻ってきました!

 

キャンプ初日にうまく空気をつかんで、いい雰囲気でキャンプに入ったダイチ。

キャンプ2日目は2部練習、3日目には全日本大学選抜とトレーニングマッチを行い、

ダイチはスタメンで前半45分プレー。前半を1-0で無得点に抑えました。

 

チームはメンバーを大幅に入れ替えた後半、2点を奪われ、1-2で逆転負け。

 

この結果に対しダイチは、「前半は、練習でやった狙い通りにできたと思うけど、ゲームは90分。チーム全体の意識がまだないのかなと思う。同じ世代とはいえ、プロで試合に出ている人もいるのに、アマチュア相手に絶対負けちゃいけないと思う。反省しなきゃいけないし、2度とこういうことがあっちゃいけない」と語りました。

 

湘南ベルマーレの遠藤航選手と同部屋で過ごしたダイチ。首位を走る湘南の雰囲気を聞いて、思うところがあったようです。

 

A代表が世界に日本の力を示すワールドカップを目前にし、4年後のワールドカップも意識しながら行われた今回のU-21日本代表候補キャンプ。

「まずは所属チームで試合に出られるように、11つやっていく」(ダイチ)


この記事をシェアする