ニュース

2012.02.23
トップチーム

ユウヤに刺激を受ける選手たち



2月23日(木)、雨のサンガタウン。



選手たちは、雨の降りしきる中、今日も元気にトレーニングに取り組みました。



 



ウォーミングアップのあと、3チームに分かれてボール回し。いち・にい・さん・・・と数を数えながらボールをつないでいきます。サッカーに必死で、日本語を間違えてしまうドゥトラに対し、「5の次は6!」とすかさずつっこむメンバー。「ごめ~ん」と誤り、ドゥトラは早いボール回しに体も頭もフル回転で取り組んでいました。



 



今日は、コンパクトな動きを意識したゴール前での練習を中心に行い、攻撃陣、ディフェンス陣とも何度も繰り替えしトライし、いい形を見せていました。



 



最後は、ゴール前にディフェンス人形を立てて、サイドからのクロスに2人が飛び込みゴールまで。次々にゴールを決めていき、笑顔も溢れていました。



 



12時全体練習終了。



雨が激しくなる中、ヨシアキやテソンは最後まで居残ってボールを蹴っていました。



ユウヤのフル代表入りにヨシアキは、「ユウヤが緊張するとこはリーグ戦の岡山戦以外あんまり見たことがないけど、行く前に声をかけたら『めっちゃ緊張します』って言ってた。テレビで見ていた選手たちの中でやるとなったら誰でも緊張すると思う。ユウヤが選ばれてあらためて、J2でも見てくれてる人がいるってわかった。自分も結果を残して、代表に入りたい」と代表への気持ちを語っていました。



 



いよいよ明日、日本代表対アイスランドの試合が行われます。代表合宿に参加しているユウヤは、日本を代表する選手たちが集まる厳しいムードのなかで、「見ているだけでも吸収することが多いし、ここでやることが経験になる。練習内容を理解し、スピード感に慣れていきたい」と日々取り組み、実践練習でシュートを決める姿も見せていました。



 



大木監督も明日の代表戦でのユウヤに、「試合に出たらうれしいね。出たら取るよ。そう信じてる」と期待を寄せています。雰囲気にのまれずに、自分の力をアピールして、ぜひその姿を見せてほしいですね!

シュン
雨の中、意欲的に取り組む選手たち
ミヤ
ゴール前、仕掛けるコウヘイ
ハラカズキ、シュートを狙う
ゴール前へクロスを上げるテソン
リキとバキでゴールを狙う!
ドゥトラ、シュート!
ユウヤの代表入りはサンガにとってプラスだと語る大木監督

この記事をシェアする