ニュース

2012.01.29
トップチーム

今季初のトレーニングマッチ!(VS U-18)

1月28日(土)風が冷たいサンガタウン、今季初のトレーニングマッチが行われました(VS U-18 45分×2本)。

寒い中、多くのファン・サポーターが詰め掛け、試合の行方を見守りました。

 

試合は、開始早々の5分に久保が先制。12分には原がヘディングで追加点を挙げます。

しかし、久保が負傷するというアクシデント。久保がピッチを後にしますが、大木監督は、「10人で何がやれるのか見てみたかった」と動かず、一人少ない状態で試合を進めました。

 

その後、20分に原川が決めリードを広げますが、36分にはU-18高校1年生の田村が抜け出してゴールし、前半終了。

 

メンバーを代えた後半戦は、13分にキャプテンマークを巻いた宮吉が冷静に決めます。

後半21分には、長沢がヘディングで相手を抜いて無人のゴールに流し込み、5-1。

 

27分には、駒井からパスを受けた宮吉が今日2点目。後半34分には、右コーナーキックのチャンスに、最後は高橋がパンチのあるヘディングを決め、7-1でトップチームが勝利しました。

 

大木監督は試合後、「良いところも悪いところも見られてよかった」と感想を語っていました。始動日からここまでトレーニングでやってきたことを意識しながら、意欲溢れるプレーを見せた選手たち。開幕まで約1ヶ月、練習や練習試合のなかで、互いの息を少しずつ合わせていきます。

試合前の握手。
果敢にシュートを打っていく原一樹選手。
12分、ゴールにつながったあんちゃんのクロス。
開始早々、久保・原の2トップで2得点!!
36分、U-18FW田村亮介選手がゴール!
フル出場で走り続けたヨシアキ。
後半13分、ミヤのゴールシーン。
決定力を見せたミヤとシュン(長沢駿選手)。
コウヘイ試合後コメント「今季初めて大きなピッチで、10人ということもあって、思ったより疲れた。ケガなく徐々に開幕に合わせていきたい」。
試合を見に来てくれたファン・サポーター。

この記事をシェアする