ニュース

2011.08.20
トップチーム

試合2日前、サンガタウン

8月19日(金)、日差し厳しいサンガタウン。

 

ミーティングを終えて夕方4時トレーニング開始。

まずはストレッチをはさみながら、2列に分かれてパス練習。

 

その後、8対8対8。

「ナイスプレー」、「そういうこと!」と大木監督、好感触の声が飛んでいました。

 

そのあとは対戦相手を想定して、セットプレーの確認を行い、5時半全体練習終了。

 

今日も好セーブを見せていたミズは、トレーニング後、「札幌は勢いがあるし、アウェイで厳しい戦いになると思うが、勝つことによって見えてくるものがあるし、なにがなんでも勝ちたい」と語っていました。

 

チームは飛行機で前日移動、現地で最終調整し、試合に臨みます!!

「激しい攻防を制し、優位に進めたい」と札幌戦に向け練習に打ち込むヨシアキ
前線へボールを送るミヤ
森岡コーチも入って練習を進める
ボールの行方を追う
試合出場に向けアピールするアツ
練習後、ボールと戯れるドゥトラ
練習後、サッカーのことからUFOのことまで、話が弾むふたり
日本語でのコミュニケーションもバッチリ
試合2日前、大木監督の心境は、「絶対に勝ってやる」という強い気持ちでいっぱい

この記事をシェアする