ニュース

2011.04.22
試合情報

【J2第8節 vs 岡山プレビュー】リーグ再開、大木サンガ初勝利を!

まず初めに、今回の震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された皆さま、そして、全ての関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震から約1ヶ月半、Jリーグが再開を迎える。

『change』を今季のスローガンに掲げ、J1復帰を目指すサンガは、初戦でJ2の厳しさを経験した。大木監督は今、「今季スタートしてから、やることは変っていない。右肩上がりで、手ごたえを感じている」と語る。

サンガは、この中断期間にさまざまなチームと練習試合を組む中で、修正を加え、チームでやるべきサッカーを浸透させてきた。そして、ここ最近のJ1チームとの練習試合では、選手たちがチャレンジする姿勢を見せ、自分たちのサッカーをしっかりと結果に表してきた(4/13 VS広島1-1△、4/17 VS磐田6-2○)。

再開試合の相手はファジアーノ岡山。就任2年目の影山監督の下、全員がハードワークするサッカーで「飛躍」をテーマに戦う。今季は、広島からDFストヤノフら即戦力を獲得し、戦力がアップ。さらに、この中断期間にMF金民均を獲得している。

岡山は開幕戦で湘南と対戦し、アウェイで0-5の大敗。最近の練習試合(4/10)では、FW岸田の2得点で、ガイナーレ鳥取に2-0で勝利し、手ごたえを得ている様子。

対するサンガは、中断期間にケガ人が復帰。また、2種登録のFW久保がトップチームの練習試合で、目覚しい活躍をするなど、プラス材料が多い。久保について大木監督は、「点を取るにおいを感じ取れる選手」と評価しており、プロ初出場への期待、そして、宮吉、ドゥトラら攻撃陣との連動で、迫力ある攻撃シーンにも期待が高まる。

岡山戦を前に、大木監督は、「水戸戦を経験して、ある意味いい準備ができた。自分たちで仕掛けて、いいゲームをして勝ちたい」とコメント。

サッカーができることに感謝し、ホーム西京極でぜひ、多くの皆さんと力をひとつに、勝利で一歩を踏み出したい。


4月24日(日)J2 第8節 vs ファジアーノ岡山
西京極総合運動公園陸上競技場 13時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》

【生中継】
スカイパーフェクTV! 12:50〜 185ch

【録画中継】
KBS京都 19:00〜
*********************************************

この記事をシェアする