ニュース

2011.03.03
試合情報

【J2第1節vs水戸プレビュー】悔しさを胸にサンガの冒険が始まる

 失ったものを取り返す。去年の悔しさを胸に秘め、サンガのJ1復帰への冒険がいよいよ始まる。

 4度目となるJ1返り咲きに向け、指揮を託したのは大木武監督。かつて甲府をJ1昇格に導き、2010年ワールドカップでは岡田武史監督の参謀として日本代表のベスト16入りに尽力。その貴重な経験をチームに注入する。

 今年のサンガは平均年齢23歳と大きく若返った。数々の修羅場をくぐり抜けてきた指揮官の存在は、若い選手たちにとっても心強いだろう。

 また大木監督と言えば、攻撃的なサッカーの信奉者として知られている。甲府時代には「魅せるサッカー」で結果とエンターテイメントを両立させた。指揮官は就任会見の席で「一度見たらもう一度サンガのサッカーが見たいと思われるようなサッカーをしたい」と語っていただけに、今季は攻撃的で魅力的なサッカーが見られそうだ。

 キャンプでは1年を戦うための体作りを進めながら、新監督の戦術、哲学を浸透させていったが、「いい練習もできたし、練習を生かした試合も組めた」と手応えは十分。開幕を目前に控え、「ワクワクしています。これまで積み上げてきたチームとしての形はあるが、多彩な攻めを展開したい」と青写真も描けている。

 指揮官の求めるサッカーを実現できるだけの戦力は揃っている。昨年から攻撃の軸として活躍しているドゥトラ、ディエゴは今年も健在。U-17ワールドカップにも出場した若武者、宮吉拓実が練習試合で立て続けに結果を出すなど好調を維持しているのも頼もしい。中村充孝、駒井善成、伊藤優汰といった伸び盛りの若手もいる。

 4年ぶりとなるJ2開幕戦の相手は水戸だ。通算対戦成績を見ると、11勝5分と一度も負けたことがない。相性の良いチームを初戦で叩き、そのまま上昇気流に乗りたいところだ。大木監督のコンセプトがどれくらいチームに浸透しているかを測る意味でも水戸戦は重要な試合になる。


3月5日(土)J2 第1節 vs 水戸ホーリーホック
ケーズデンキスタジアム水戸 17時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
スカパー! 16:50〜 ch183、ch193
スカパー!e2 16:50〜 ch803

*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!

臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************

この記事をシェアする