ニュース

2010.12.02
試合情報

【J1第34節 vs FC東京プレビュー】最終戦、勝利でセレモニーを飾ろう!

いよいよ今季最終節。残るACL出場の2クラブと、J2降格の1クラブが決まる。サンガの戦いは、その注目カードのひとつ。まだ残留を決めていないFC東京が相手だ。

サンガは前節の鹿島戦、アグレッシブな立ち上がりで、角田や中村充がゴールに迫る。だが、前半17分に先制されると、さらに前半のうちに追加点を献上。後半、途中出場の宮吉が、相手GKのミスを見逃さず1点を返して、さらに追加点を狙う。中村充のシュートがクロスバーに当たったり、中村太のシュートが右ポストをかすめるなど、惜しいシーンも多くあったがモノにできず。1-2で敗れた。

毎試合チャンスを作りながらも勝利をつかめず苦しんだ今季。残すはあと一戦。試合後にはシーズン最終戦セレモニーが行われる。1年間、共に戦ってきたメンバーともこれが最後の試合。願いは一つ。勝利してサポーターにいい思い出を持ち帰ってほしい。最後の戦いには、それぞれいろんな思いも溢れるだろう。いい形で締め、来季に向かいたい。

対戦するFC東京は、勝点36で15位。32節で首位名古屋にアウェイで勝利をつかんだが、前節はホームで山形と対戦し、平山のゴールで先制するも、終盤に追いつかれ、残留を決めることができなかった。降格圏の16位神戸との勝ち点差はわずかに1。大きなプレッシャーがかかる試合となるが、自力で残留を決めたいFC東京は、なんとしても勝利をつかみにくるだろう。

ここリーグ5試合でのFC東京との戦績は、2勝3引き分けで、サンガは負けていない(今季対戦では角田のゴールで1-1のドロー)。対戦を前に秋田監督は、「相手は得点を狙ってくる。そこをうまく利用して戦っていければと思う。今までどこを相手にしても互角以上の戦いができていながら、ゴールを決めることができなかった。最終戦はそこを決めたい」と力強く語った。

サンガでのプレーが最後となる柳沢は、「なんとかサポーターに勝利をプレゼントしたいと思ってやってきたけど、なかなか思うようにならなかった。相手は残留がかかっているけど、僕たちにはもう何もない。サポーターにせめて最後くらいは喜びを分けてあげたい」と、この一戦への意気込みを語っている。

残留がかかるこの一戦には、FC東京の選手、サポーターが大挙してやって来るだろう。だが、サンガの聖地・西京極で思うようにさせるわけにはいかない。最後はサンガの勝利で締めくくりたい。

12月4日(土)J1 第34節 vs FC東京
西京極総合運動公園陸上競技場 15時30分キックオフ!


*********************************************
《テレビ放送予定》

【生中継】
スカイパーフェクTV! 15:20〜 181ch

ニッポン放送Jリーグラジオ 15:25〜17:30

【録画中継】
KBS京都 19:00〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************

この記事をシェアする