ニュース

2010.11.04
試合情報

【J1第29節vs川崎プレビュー】勇気を持って勝利をつかもう!

前節13位の仙台との対決、サンガは序盤から果敢にゴールを狙いにいったが、前半27分にCKから先制を許す。アウェイで勝点3を取るべく最後まで戦ったが、移動での体の重さ、気温差、ピッチコンディションに苦しめられ、なかなかサンガのサッカーを展開できずに悔しい敗戦(0-1)。勝ち点の積上げはならなかった。

順位は17位のまま(大宮vs湘南の一戦が延期されたため暫定順位)、残留圏の15位(大宮)との勝点差は12に広がった。だが、可能性がある限り、前を向いて戦うのみ。残留を信じて仙台に駆けつけてくれたサポーターに勝利を見せることができなかった選手たちの悔しさ。そして、今週も多くのサポーターが駆けつけてくれたサンガタウン練習場。なんとか応援してくれるみんなの気持ちに結果で応えたいという願いが募る。気持ちはひとつ。諦めずに勝ち点を積上げたい。今節はホーム西京極で迎えられる一戦。チャンスをしっかりとモノにし、勝利を奪い取りたい。

対戦する川崎は、13勝7分け8敗の勝点46で現在4位。ACL出場権獲得(上位3位に翌年度ACL出場権有)に向けて落とせない試合となる。前節・磐田戦は、台風の影響による強い風雨の中、押し込まれる展開。先制を許したが、ホームで負けられない川崎は8分後、MF中村のパスをFW矢島が決めて追いつき、勝ち点1を積上げ(1-1)、ライバルチームが敗れたため4位に浮上した。サンガとの前回対戦(7月25日●0-1)でゴールを挙げたFWジュニーニョ(11ゴールで得点ランキング6位)は、ここ2戦ケガで欠場している。

戦いを前に秋田監督は、「今まで積み重ねてきたことは間違いじゃない。サンガはどこを相手にしても十分に戦うだけの力を持っている。試合ではいろんな状況が出てくるが、どんな時も常にメンタリティを維持することが大事。ピンチを迎えても同じメンタリティでやっていれば何の問題もない。ポジティブな気持ちでいれば、トレーニングでやっているような判断ができる」と、自信を覗かせる。

前節J1通算300試合出場を達成した柳沢は、今節累積警告により出場停止。前節後半26分、柳沢に代わって入った宮吉が調子を上げてきており、得点に結びつくプレーに期待が高まる。宮吉は、「勝てていない中でプレッシャーはあるが、残留の可能性がある限り、最後まで力を出し切りたい」とチームの勝利を目指す。

勝利に向けて渡邉が、「試合を重ねるごとにやりたいサッカーは見えてきているが、今は内容どうこうよりも勝点3を取らないといけない。見えないプレッシャーがかかっていて難しいが、自信を持ってやりたい。相手はカウンターが得意なチームなので、しっかりとブロックを作って、カウンターを狙っていきたい」と語れば、前節26試合ぶりに復帰した鈴木は、「仙台戦は、サイドで起点を作ってクロスを上げようと意識していたが、なかなか仕事ができなかった。もっと相手の嫌がるプレー、ゴールにつながるプレーをしたい。必死に戦うしかない。ホームでサポーターに勝利を見せたい」と、強い想いを語った。

残り6試合。厳しいトレーニングの中で積み重ねたことを勝利に結び付けたい。

11月6日(土)J1 第29節 vs 川崎フロンターレ
西京極総合運動公園陸上競技場 17時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 16:50〜 183ch
【録画】
KBS京都 20:00〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************

この記事をシェアする