ニュース

2010.10.07
試合情報

【天皇杯3回戦vs千葉プレビュー】天皇杯での勝利をリーグ戦へつなごう!

天皇杯2回戦では佐川印刷SC(JFL)と対戦し、延長戦の末に3-2(得点者:水本、ディエゴ、角田)で勝利をつかみ、3回戦へと駒を進めたサンガ。3回戦の相手はJ2のジェフユナイテッド千葉。チャレンジャーとして臨んでくる千葉を西京極で迎え撃つサンガは、なんとしても勝利をつかまなければいけない。

対戦する千葉は、初のJ2の舞台で「1年でのJ1復帰」を目標に、ここまで14勝6分7敗で、暫定4位につけている。3年ぶりに復帰したMF佐藤勇人をはじめ、ここ3戦連続ゴールを挙げているFW青木孝太、今季リーグ8ゴールのMF倉田など、加入した選手がチームにうまくフィットしている印象。天皇杯2回戦ではFC琉球(JFL)と対戦し、FWネット(2点)、倉田のゴールで完封勝利(3-0)を収めている。

今回もカテゴリーの違う相手との難しい試合となるが、秋田監督は「ベストメンバーで戦う」と語る。中村充孝は勝利に向けて「千葉は、前からプレスをかけてハードワークしてくるチームだが、ドリブルでタメを作れれば、相手のプレッシャーを止めて、自分たちの形を作ることができると思う。絶対に負けたくない。勝って、Jリーグにいい形で入りたい」とコメントした。

出場に向けてトレーニングに励む金成勇は「自分が出て、点を決めて勝ちたい気持ちがある。千葉はJ2と言ってもJ1の力を持っているチームだが、絶対に勝たなきゃいけない試合。シュートを打てば何かが起きると思っているので、自分が出たら泥臭くシュートを狙っていきたい」と、ゴールへの強い気持ちを語る。

そして、サイド攻撃のカギを握る渡邉は、対戦を前に「千葉には知っている選手がいるので楽しみもあるが、やっぱりJ2のチームには負けられない気持ちが強い。勝つことに全力を尽くしてやりたい」とコメント。渡邉のチャンスメイクにも期待が高まる。

2回戦での勝利は、神戸戦(Jリーグ第22節)の勝利をもたらした。3回戦でもきっちりと結果を出し、リーグ戦の勝利へとつなげたい。


10月9日(土)天皇杯3回戦 vs ジェフユナイテッド千葉
西京極総合運動公園陸上競技場 13時00分キックオフ!

*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************

この記事をシェアする