ニュース

2010.09.23
試合情報

【J1第24節vs磐田プレビュー】ホームで再び勝利の感動を!

前節新潟戦は、前半37分、右CKのこぼれ球を郭泰輝が押し込んで先制。その後もアウェイで勝利をもぎ取るべくゴールを狙う。しかし、後半21分に郭泰輝が一発退場となり、PKで振り出しに。数的不利のなか最後まで力強く戦い、勝点1を持ち帰った。勝点は15となり、順位は前節の17位をキープ。J1生き残りの15位とは勝点差7。残留に向けて、今節のホーム戦は何としても3ポイント積上げたいところだ。

今節対戦する磐田は、勝点30の11位につけている。ハードな日程のなか、ナビスコカップでは、ベスト4進出を果たした。前節FC東京戦では、前半18分にFWジウシーニョが押し込んで先制。さらに、34分にエース前田が追加点(この得点で前田は得点ランクトップタイの11ゴールを記録)。後半15分に1点を返されるが、1点差を守りきって2連勝を挙げ、残留争いから抜けている。

磐田との前回対戦(第4節)では、先制を許すものの、後半立ち上がりにディエゴが決め、同点。その後、再びリードされるが、柳沢のゴールで追いつき、ロスタイムに中山がループシュートを決めて、鬼門ヤマハスタジアムでサンガが劇的な勝利を収めている。サンガはこの試合で今季のアウェイ初勝利と連勝を決めており、今節の勝利にも大いに期待が高まる。

新潟戦、第1子誕生を揺りかごダンスで祝福された水本は、「ベンチもサポーターも一緒になってやってくれて嬉しい。10人のなか守りきった勝点1は、次の勝利ですごく大きいものになる。出場停止選手がいるが、しっかりと勝ちたい」と、磐田戦での勝利を狙う。サンガは、DFの郭泰輝と森下が出場停止となるが、パパになって一層責任感を増した水本がしっかりと守備陣を統率してくれるだろう。

デビューから2戦目にして堂々たるプレーでスーパーセーブを連発した守田。初めてのアウェイ戦でも相手サポーターにのまれることなく、「スタジアムの雰囲気を楽しめた」と新潟戦を振り返った。そして、今節も守田にとって楽しみな試合となる。「練習生のときに指導してもらったシンさん(森下申一 磐田GKコーチ)に成長した姿を見せたい」と、練習に打ち込んでいる。

残暑厳しいなか、ひたむきにトレーニングに励む選手たち。数的不利を乗り越え、勝点を得ることができたのも、これまでのトレーニングの成果といえる。この勝点1を意味あるものにするためにも、今節は負けられない試合となる。

前回ホームで初勝利を挙げた秋田サンガ。
サポーターと一体となり、ホーム連勝をつかみたい。


9月25日(土)J1 第24節 vs ジュビロ磐田
西京極総合運動公園陸上競技場 18時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 17:50〜 183ch
KBS京都 18:00〜 34ch

《ラジオ放送予定》
【生中継】
浜松エフエム(FM-Haro) 17:50〜 76.1Mhz
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************

この記事をシェアする