ニュース

2010.09.17
試合情報

【J1第23節vs新潟プレビュー】チーム一丸となり浮上のきっかけを掴む!

誰もが待ち焦がれた勝利の瞬間だった。
前節、ホームで行なわれた神戸との一戦でサンガは3対0と勝利を収め、リーグ戦では18試合ぶりとなる白星を飾った。

同じ関西を本拠地とするライバル相手に負けられない西京極での一戦。序盤は相手にペースを握られたが、35分にFKからドゥトラが先制点を奪うと、相手に2人の退場者が出た試合終盤にはディエゴが追加点を奪う。さらに渡邉がトドメとなる3点目を奪い快勝を収めた。勝てずに苦しみ続けた数カ月。耐え忍んだ末に得た勝利は単なる一勝ではない。選手、スタッフ、サポーターが諦めない姿勢を示したからこその結果だった。

誰よりもこの勝利を喜んだのは秋田監督だろう。コーチから監督へと立場を変えて、指揮を執った第15節浦和戦から8戦目。ついに就任後、リーグ戦での初勝利をもぎ取った。白星を得るまでは苦難の道のりだったが、グランドには常にひたむきにトレーニングに励む選手たちがいた。「結果が出ない中でも自分をネガティブな考えにはさせてくれなかった」と、試合後秋田監督は勝利に向け貪欲に戦った選手たちを褒め称えた。そして「これから、もっともっと難しい試合が続くので、いい準備をしてこれからまた練習をしていくしかない」と次なる戦いへと切り替えた。

神戸戦での勝利をきっかけにリーグ戦連勝を狙いたいサンガ。今節は敵地に乗り込み新潟との一戦を迎える。その新潟は9勝7分6敗で現在8位につけており、MFマルシオ・リシャルデスを軸に攻撃的なサッカーを展開する。また得点ランクトップのFW曹永哲が前線に構えており、勢いには乗らせたくないところだ。

前節勝ち点3を奪ったことがチームに自信をもたらしたことは確かだ。しかし、依然厳しい状況であることに変わりはない。神戸戦で後半途中出場した柳沢は、勝利したことに満足することなく、「数的優位の状況でボールをうまく繋げられなかったのが反省」と課題を見出し、現状打開へと意識を向けた。

季節は秋を迎えひとつひとつの試合が重要な戦いとなる。敵地での一戦だが、ホームで勝利を得た勢いで、チーム一体となり浮上のきっかけを掴みたい。


9月19日(日)J1 第23節 vs アルビレックス新潟
東北電力ビッグスワンスタジアム 15時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 14:50〜 180ch

*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!

臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************

この記事をシェアする