ニュース

2010.09.09
試合情報

【J1第22節vs神戸プレビュー】次はJリーグで勝利を!

9月5日の天皇杯では、苦しみながらも、秋田体制での初勝利をようやくつかんだサンガ。序盤に先制されながらも、FKから水本が同点ゴールを決め、延長戦に突入。延長前半2分に再びリードを許すが、ディエゴ、角田のゴールで見事に逆転勝利を果たした。暑さの中で120分戦い抜いた両チーム選手たちは、試合終了のホイッスルとともにピッチに倒れ込んだ。喜びの表情は見えなかったものの、フル出場をした柳沢は、「勝てたことが何より。疲れも半減した。この勝利を勢いにしてリーグ戦につなげたい」と語った。今節は同じ関西勢で、残留に向けての直接対決とも言える相手。落とすことのできない重要な戦いとなる。何としても勝利を収め、勝ち点3を積上げたい。

対戦する神戸は、現在勝ち点21で15位。降格圏が目前に迫る位置にいる。前節、勝ち点で並ぶ14位のFC東京との直接対決だった神戸は、最後の最後まで点を取りにいったが、0-0で勝ち点1を分け合った。降格圏内の16位から13位までは勝ち点21で並ぶため、神戸は予断を許さない状況。また、ここ数試合は得点力不足に苦しんでおり、離脱中のエース大久保に代わって、途中加入のFWイ・ジェミンの得点が期待されている。

神戸とは今季開幕戦で対戦し、FWポポの2得点で神戸が勝利を収めている。今節はホームで対戦できるサンガ。試合を前に秋田監督は、「神戸はハードワークしてくるし、あまり穴を作ってくれないチーム。そこをどう攻略していくか。自分たちがやろうとしていることを続けていけば、必ずチャンスができると思うし、そのチャンスを決められるかが勝負の分かれ目になる」と語る。サンガは今節、安藤が出場停止となっているが、韓国代表から郭泰輝が戻ってきている。

勝利はつかんだものの、苦い思いが残った就任後初勝利。秋田監督は、「勝ったことは良かったが、改善点がたくさんある」と振り返る。試合で見られた甘さを指摘し、「個人としてもチームとしても強い気持ちを作っていく」と、試合を決める強いメンタリティを注入していく構えだ。森岡コーチも「ここ1ヶ月は相当厳しくトレーニングをしてきた。この先に、今までの積み重ねの成果が出てくると思う。ここから先は、内容よりも是が非でも勝たなければいけなくなる。体だけではなく、メンタル面のコンデションをうまく上げていければ」と、残留に向けて選手のサポートに全力を注ぐ。

カテゴリーの違う相手との難しい試合で、勝利と課題をつかんだサンガ。これをきっかけにまずは今節の神戸戦を制し、挑戦者の立場で1試合1試合、勝利を狙っていく!


9月11日(土)J1 第22節 vs ヴィッセル神戸
西京極総合運動公園陸上競技場 18時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 17:50〜 183ch
KBS京都 18:00〜

*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************

この記事をシェアする