ニュース

2010.08.20
試合情報

【J1第20節vs横浜FMプレビュー】一致団結、秋田体制初の勝利を!

前節アウェイの湘南戦は、0-0で迎えた後半、カウンターから金成勇が相手ゴールに迫り、先制点を奪う。秋田監督は監督就任後初のゴールに、大きくジャンプをして喜びを表現。1点の重みを感じさせるシーンとなった。そして、1-2とビハインドの後半ロスタイム、ラストプレーで柳沢が中山の折り返しをボレーで合わせ、劇的なゴール。チーム7試合ぶりの勝点、秋田体制初の勝点1を獲得した。秋田監督は、「勝ちたかった。勝つべきだった」と試合を振り返った。そして、「マリノス戦に向けて、もっともっと勝つ確率を上げていかなければ」とトレーニングに力を注ぐ。

苦しい中でもぎ取ったこの勝点1は、今後につながる大きな一歩となるだろう。つかんだ自信をもって、今節迎える横浜FM戦。目指すは勝利! ファン・サポーターと一丸となって、勝利をつかみたい。

対戦する横浜FMは、木村和司監督の下、攻撃的なサッカーで、勝点28の8位につけている。W杯日本代表メンバーにも選ばれたDF中澤、MF中村をはじめ、リーグ戦7得点を挙げているFW渡邉など、各ポジションに豊富なタレントをそろえる。前回対戦(5/15)は、2-2のドロー。サンガはドゥトラ、宮吉の得点で、敵地で勝点1を得ている。戦いを前に秋田監督は、「攻撃力、高さ、セットプレーが強いので手強い相手。だが、自分たちのサッカーをやるだけ」と言い切る。

前節ゴールを挙げた柳沢は、「崖っぷちで、その状況をなんとか打開したいという気持ちで入ったゴールだったと思う。まだ厳しい状況は変わらないし、それを何とかするために一番大きな薬となるのは、勝利。こういう状況の中でも諦めずに声援を送り続けて、一緒に戦ってくれるみんながいる。なんとか結果を出して、陰で支えてくれている人たちを笑顔にさせたい」と語る。そこには、ピッチに立つ者の責任の重さを感じながら、勝利を祈
り、戦いに向かう柳沢の姿がある。

前回対戦でゴールを挙げているドゥトラは、「柳沢とのコンビネーションは良くなってきている。監督の指示をしっかり聞いて、ここぞというときにパワーを出したい。この試合は、苦しい立場から抜け出すために大事な試合になる。マリノスは力のあるチームだが、うちも引けを取らない。相手を尊重しながら、勝つという強い気持ちで戦いたい」とコメントし、前回のような素晴らしいゴールを取るべく、連係を高める。

スタミナ勝負ともなる中2日で迎える真夏の連戦。
みんなのパワーを集結して、勝利を!


8月21日(土)J1 第20節 vs 横浜F・マリノス
西京極総合運動公園陸上競技場 19時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 18:50〜 181ch
●NHK衛星第一 19:00〜
KBS京都 19:00〜 34ch
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
前節湘南戦ではチームにとって7試合ぶりとなるゴールを叩き出し、勢いをもたらした金成勇選手(中央)
横浜FMとの前回対戦では中盤からのドリブル突破で鮮烈な先制弾を奪ったドゥトラ選手
前節の初勝ち点に続き、監督就任後の初勝利を目指す秋田豊監督

この記事をシェアする