ニュース

2010.08.17
試合情報

【J1第19節vs湘南プレビュー】借りを返し、敵地で勝ち点3を奪う!

連戦とともに暑さとの戦いを強いられる真夏のリーグ戦。前半戦の17試合を消化し、後半戦へと突入した前節、サンガは同じ関西のライバル・C大阪をホームに迎えた。

試合序盤から積極的に攻勢を仕掛け、トップの位置に入ったドゥトラがドリブルから果敢に相手ゴールへと攻め込めば、中盤に入った加藤や左サイドの中村太亮らも積極的にシュートを放つなどチーム全体が気迫あふれる動きを披露する。そんな選手たちのプレーからは"今日こそは勝ち点3を取る"という気持ちがにじみ出ているようにも見えた。
しかし、幾度と迎えるチャンスにもゴールを奪うことはできず、逆に試合終盤に失点。終始攻める姿勢は見せたもののサンガにとっては、悔やんでも悔やみきれないほどの敗戦を喫することとなった。

結果が出ず依然として苦しい状況ではあるものの、この試合での選手たちのプレーからは自分たちのスタイルに自信を持ち相手に立ち向かっていく気持ちを感じさせられた。おそらく、その気持ちは西京極のサンガサポーターにも伝わったはずだろう。水本は「やっていることは間違っていない」とチームのやり方に対して迷いがないことを強調。秋田監督も「グラウンドの中では成果が出てきているので、あともう一歩だと思っている」と敗戦の中にも手応えを口にし、次の戦いへと繋がるとの自信を示した。

C大阪戦から中2日で迎える今節、サンガは敵地で湘南との一戦を迎える。その湘南は今季J1への昇格を果たし現在、18試合消化時点でリーグ戦17位(勝ち点13)に付けている。チームを指揮する反町康治監督のもと、カウンターからの攻撃的なサッカーを志向し、前線のFW田原豊、中村祐也やMFエメルソンなどのタレント性のある選手を擁し、下位からの脱出を図っている。

今節相まみえる湘南とは、1カ月前にホームで行なわれたJ1第13節でも対戦。その試合では圧倒的に攻めながらもゴールが奪えず、結果的に0対1で敗れた因縁の相手でもある。
それゆえに、サンガにとっては再び苦汁をなめるわけにはいかない。借りを返すためにもチーム一丸となって戦い、どんな形であれ白星を手にすることが何よりも求めていきたいところ。ここをよい形で乗り越え、次のステージへと繋げていきたい。


8月18日(水)J1 第19節 vs 湘南
平塚競技場 19時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 19:00〜 ch363
BS-TBS 19:00〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
C大阪戦では左サイドから積極的なプレーを披露した中村太亮選手。今節でもその活躍が期待される
得意の鋭いドリブル突破からチャンスを作り出すドゥトラ選手。相手の脅威となることは間違いない
秋田豊監督からの信頼も厚い中村充孝選手。積極的にゴールへと向かうプレーでチームに勢いをもたらす

この記事をシェアする