ニュース

2009.06.12
試合情報

【ナビスコカップ第7節vs柏プレビュー】リーグ戦に弾みになるゴールを!

前節フクアリ(フクダ電子アリーナ)に乗り込んでの戦いとなったサンガ。序盤に隙をつかれて2失点してしまう。だが後半、サンガのリズムを取り戻し、セットプレーから角田がヘディングで競り勝ち、1点を返す。後半は早いボール回しから、サイドを崩す形を見せ、シュート15本とチャンスを多く作ったが、ゴールが決まらず1-2で千葉に敗れた。

ナビスコカップ予選リーグは今節で最終節となる。すでに敗退の決まっているサンガ。加藤監督は消化試合となった2戦、選手層を上げるなど、うまく活用しリーグ戦に備える考えだ。ゴールチャンスを作れているがゆえに、ぜひゴールを奪って、リーグ戦につなげたいところだ。

一方、対戦する柏(勝点8)は、サンガに勝ち、FC東京が負けか引き分けなら決勝トーナメント進出が決まるため、なんとしても勝ちにくる。前節山形戦では、FW李忠成が得点を決めドロー(1-1)。今節FWの大津は出場停止となる。一方、サンガも千葉戦でゴールを挙げた角田は警告の累積で出場停止。

前節フル出場を果たした柳沢は、その後のコンディションも問題なく、柳沢自身も手ごたえを感じている様子。リーグ戦に焦点を合わせ、コンディション、コンビネーションを高めていく。今節も柳沢、パウリーニョを絡めたスピード感あふれる攻撃シーンに期待がもてそうだ。

前節古巣千葉との戦いを終え佐藤は、「メンバーやポジションが変わって、試合に入った直後は少しバタバタしたが、後半に立て直せたことはこれからの試合につながる」と手ごたえを語った。

ゴールチャンスを数多く作りながら、結果に結びつかなかった前節。今節は、リーグ戦に向けて、勝利を導き出したい。

6月13日(土) 西京極 14時キックオフ!


*********************************************
《テレビ放送予定》
なし
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
Jリーグデビューをした古巣柏との対戦となるディエゴ。チャンスメイク、ゴールに期待!
千葉戦で今季初先発を果たした中山。周りとのパスや動きの質を上げ、試合出場を続けていきたいと語る
地元千葉での試合で出番を楽しみにしていた加藤。悔しさを胸に、次の出場を狙って練習に取り組む

この記事をシェアする