ニュース

2009.05.29
試合情報

【ナビスコカップ第4節vsFC東京プレビュー】絶対勝利!

無失点で勝ち点1を得た山形戦を終え、リーグ戦は約1ヶ月の中断期間に入ったが、ナビスコカップの戦いは続く。ここまで3戦3敗のサンガはこの試合に敗れると、他試合の結果次第では予選リーグ敗退が決まる。何としても勝利しなければならない一戦だ。

今週サンガは、休み明け2部練習のハードなトレーニングからスタート。夏日を記録する暑さの中で練習をこなした。水曜日には、FC岐阜との練習試合を行い、豊田・中村充がゴールを決めた。 新型インフルエンザの感染予防対策で自粛されていたファンサービスが再開された日、誕生日を迎え、ファンから熱いメッセージを直に聞いた柳沢。練習試合で約30分プレーし実戦復帰。ケガの違和感なく、スピード感あふれるプレーを見せ、復活をアピール。声をあげて攻撃陣をリードし、するどい動き出しから流れるような攻撃を組み立てた。柳沢のプレーに加藤監督は、「彼が入ってスムーズにボールがつながるようになった」と評価。柳沢不在の間、チームメイトは「ヤナさんが戻ってきやすいチーム状態にいておきたい」と語るなど、皆が待ち望んでいた柳沢の復活。 柳沢は、「皆さんからたくさんの励ましの声をいただき、その感謝の気持ちをピッチで表現していきたい。歳をとるにつれ、より若い動きを見せられるように頑張っていきたい。とにかく、いい状態で西京極のピッチに戻りたい」と語り、FC東京戦での出場に期待が高まる。

ナビスコ第4節の相手は、今季2度目の対戦となるFC東京(前回対戦はアウェイで0-0)。対戦を前に加藤監督は、「前回は前半、体が動かず、相手の方に勢いがあったが、今回は前のようなゲームにはならない。お互い前回とはメンバーが違う中でやることになる」とコメント。今節、サンガは代表に招集の李正秀、出場停止の染谷が抜け、FC東京は代表でDF今野と長友、出場停止でDFブルーノ クアドロスが抜け、エースのカボレがケガから復帰している。

山形戦、ファインセーブでピンチを救ったGK水谷は、「失点をしなければ、いい試合ができてチャンスも増える。守備の意識はみんな高いし、助け合ってよく守っている。攻撃の方でも、お互いが助け合えばどんどんチャンスができてくると思う。次も失点せず抑えたい」と語った。

多くのシュートチャンスを作りながら無得点に終わった山形戦を経て、決定力を高めるトレーニングを積んだ今週。そして、昨季日本人得点王の柳沢の復活。

この一戦でサンガの得点力を見せつけたい。

2009 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 第4節 vsFC東京
5月30日(土)西京極 14時キックオフ!!


*********************************************
《テレビ放送予定》
なし
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
FC岐阜との練習試合で実戦復帰した柳沢。チームに与える力は大きい
山形戦、ファインセーブでチームの危機を救った水谷。今週29歳の誕生日を迎えた
今季2度目の古巣対戦となる増嶋。気持ちの入ったプレーで西京極に勝利をもたらせてほしい

この記事をシェアする