ニュース

2009.05.19
試合情報

【ナビスコカップ第3節vs神戸プレビュー】好調サンガ。ナビスコ予選突破へ勝利あるのみ!

17日に行われた千葉戦では、試合前日に生まれたパウリーニョの第1子誕生を祝おうと結束したサンガ。パウリーニョのゴールに、選手・監督・コーチ陣、そして雨の中、西京極に詰め掛けたファン・サポーターが喜びを共にした。

自らの2ゴールで勝利に貢献し、パウリーニョにとって記念に残る一戦となった。最高の形で結果を残せたパウリーニョは心身共に絶好調。この好調なリズムで、ゴールを量産してほしい。そして、パウリーニョとのコンビネーションも試合を重ねるごとによくなるディエゴのパフォーマンス。ふたりにとってコンディションの上がる夏に向け、ますます活躍に期待がもてる。サンガはここ3試合で2勝1分。フォワードが点を獲れていることで、いい雰囲気だ。

予選リーグ上位2チームが決勝トーナメントに進出できるナビスコカップ。サンガが戦うBグループ(山形/千葉/柏/FC東京/清水/神戸/京都)では、現在、トップは柏の勝点4。2敗したサンガとの差は4。残り4試合ありチャンスはあるが、加藤監督は、「決勝トーナメントに出るためには、引き分けでも厳しい。勝つための試合をしなければいけない」と勝ちに行く。

対戦するのは、今季2度目となる神戸。前回は、Jリーグホーム開幕戦、渡邉のゴールでサンガが勝利を挙げた(1-0)。今節は、安藤が累積警告で出場できないが、試合出場を狙って準備している選手たちがいる。千葉戦、途中出場で落ち着いたプレーを見せた加藤やシジクレイをはじめ、千葉戦でベンチ入りした中山。今週のトレーニングでは、中山からのクロスに豊田がヘディングシュートを決めるなど、リズムある攻撃シーンを見せ、アピール。加藤監督は、「次のリーグ戦のことも頭において、選手が一番いい状態でプレーできるようメンバーを組む」と語った。

試合に向けキャプテン佐藤は、「もっともっと全員がハードワークしなければ。ナビスコでは、ここまで連敗しているので、しっかり結果を出したい。人もボールも動いて、点を獲っていきたい」と意気込みを語った。千葉戦に引き続きいい緊張感で、勝ち点3を奪いたい。


*********************************************
《テレビ放送予定》
なし
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
試合後、サポーターからのマテウス(誕生した息子)コールに感激するパウリーニョ
古巣神戸との対戦となるディエゴ。チャンスメイク、ゴールにも期待!
前節途中出場し、メンバーに安心感をもたらせたシジクレイ。古巣神戸との対戦、経験あるプレーで勝利に導いて欲しい

この記事をシェアする