ニュース

2009.05.08
試合情報

【J1第11節vsFC東京プレビュー】勝利の流れをアウェイ勝利に!

前節こどもの日、雨の西京極、パウリーニョ、ディエゴのゴールで待望の勝利をつかんだサンガ。キャプテン佐藤を中心に「連敗を止めるのは自分たちにしかできない」と強い気持ちで臨んだ一戦だった。この勝利は、選手たちに重くのしかかっていたメンタル面での疲れを吹き飛ばした。自信を取り戻したチームは、試合明け、いつもよりジョギングのペースも速く、軽やかで、和やかムード。だが、加藤監督は、「前節の勝利が次の勝利を保障してくれるわけではない」と油断を許さない。佐藤も「前節の勝利は忘れて、次に切り替えないといけない。4連敗で失っている分を取り返さないと」とFC東京戦を見据える。

対戦するFC東京は、城福浩監督のもと、選手もボールも動く「ムービングサッカー」で、昨季は6位の成績を残した。現在、サンガと勝ち点12で並ぶ16位。前節アウェイで広島に敗れ(0-2)順位を下げたが、9節大宮戦では、MF石川がハットトリックを達成し、ホーム味の素スタジアムを盛り上げた(3-2)。守備のリスクを冒した、センターバックのみの「2バック」のような攻撃的な布陣が特徴。日本代表DF長友など、運動量豊富な両サイドバックが高い位置を取り、攻撃的に仕掛けてくる。対する加藤監督は、「うちがサイドをしっかりガードできれば、ボールを取ったときにチャンスを作れる」と語る。

前節出場200試合を達成した佐藤は、「チームが苦しい時に、記念になる試合で勝てて嬉しかった。次節も前から守備をして、相手のゾーンでボールが奪えればチャンス。このチャンスをものにできればアウェイでも勝ち点が取れる。チャンスを決められなければ、相手サポーターが後押ししてくるから注意しなくちゃいけない。自分たちのような若いチームは、先に点が取れるかどうかで変わってくるから、先制したい」と勝利へのポイントを挙げた。

古巣との対戦を前に増嶋は、「連敗を抜けてまだ1勝しただけなので、続けていきたい。成長した姿を見せて、勝ちたい」とコメント。前節、初の兄弟対決を制した渡邉は、「アウェイではまだ勝てていないし、勝ち点1でも取れれば大きい。負けると、精神的にリフレッシュするのが難しいが、勝てば、いい休みを過ごせて、いい状態で次の試合に臨める」と語る。

前節のいい流れを味スタに持ち込んで勝ち点を奪いたい。

5月9日(土)J1 第11節 vs FC東京
味の素スタジアム14時キックオフ!


*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 180ch 13:50〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
リーグ通算得点がサンガ歴代1位となったパウリーニョ
古巣との対戦を楽しみにする増嶋
勝利へと導くゴールを狙ってトレーニングに励む豊田

この記事をシェアする