ニュース

2009.05.04
試合情報

【J1第10節vs横浜FMプレビュー】我慢強く、勝利に向かえ!

前節名古屋戦は、前半41分に得点力あるダヴィに先制される。後半、攻撃的になんとか1点を奪いにいったが、ホームで勝ち点を得られなかった。引き続きホームで戦えるサンガは、連戦の中この利点を生かし、連敗を脱出したい。

気になるのは、連敗による選手たちの精神的なダメージ。だが、試合明けのトレーニング、明るい選手たちの姿にほっとした。加藤監督は「暗い顔をしていて勝てるのならそうしていればいいが、そうじゃないだろう。自分の気持ちが落ち込んでいると気づいたら、気持ちを自分で持ち上げる。そうしていかなきゃいけない。結果がでない時期はどのチームでもある。プロであれば結果がついてこないときも、自分たちのやり方をきちっとやっていかないと。今、努力の仕方を試されている。努力を続けていけば、必ず結果はついてくる。ここで踏ん張れるかどうか、サンガの歴史を変えられるかどうか」と選手たちに、前向きに、そして、我慢強く戦うことの重要性を伝えた。

名古屋戦明けの5月3日、サンガタウンには、選手とのコミュニケーションスペース「ふれ愛ロード」いっぱいのファンが、選手たちを励ました。ファンの期待に応えるためには、結果を出すしかない。選手たちはプロとして、努めて明るく前を向く。

現在日本人トップの5得点をマークする弟、渡邉千真との「兄弟対決」で注目される渡邉は、「兄弟対決よりも、チームの結果が出ていないので、とにかく勝ちたい」とコメント。去年の勝てない時期を振り返り、「去年より余裕ができているので、自分のことだけじゃなく、チームを助けられるようにやりたい」と昨年フル出場したこともあり、精神的な余裕が大きい渡邉が率先してチームを支える。

対戦する横浜FMは、木村浩吉監督のもと、コンディションのいい選手を起用し、チームを活性化。昨季9位の成績を残した。日本代表のDF中澤、MF山瀬など力のある選手がいる。前節は、川崎相手に山瀬が先制。続いて、カウンターから山瀬がドリブルで出したパスにFW坂田が7節に続き得点を挙げた。終盤、川崎の猛攻を受け1点を返されるが、逃げ切り、今季初の2連勝と調子を上げてきた横浜。技術の高い選手が多く簡単ではないが、自信を持ってサンガのサッカーを繰り広げたい。

最終ラインで守る水本は、「横浜には去年勝っているから、いいイメージで入れる。長身の選手がいるので、セットプレーに気をつけたい。あとは、失点でリズムを崩しているので、まず前半をゼロで抑えることが重要。そうすれば、うちのリズムでできる。ダイゴさん(渡邉)が点をとって、僕が守って勝ちたい」と力強くコメント。

試合明け、攻撃の中心となるパウリーニョとディエゴがひたすらに話し込みコミュニケーションを取る姿も見られた。ディエゴは、「今チームに必要なのは、まとまること。下を向いたり、誰かのせいにしたりしてはいけない。これから必ず結果が出る」と語る。

前節は、水谷、増嶋がケガからピッチに戻ってきて、選手層も厚くなったサンガ。気持ちをひとつにチーム一丸となって勝利を掴みたい。

5月5日(火祝)J1 第10節 vs 名古屋
西京極14時キックオフ!


*********************************************
5/5(火祝)横浜F・マリノス戦「スタジアムイベント」開催のお知らせ
西京極スタジアム チケット情報
*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 182ch 13:50〜
KBS京都 34ch 14:00〜
*********************************************
試合当日は、西京極で『ファーストスコアラークイズ』に参加しよう!!
『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』ホームゲーム連動企画!当日の試合で最初に得点を挙げるサンガ選手を予想し、投票しよう!
予想的中者の中から抽選でオフィシャルカメラマン撮影の『選手直筆サイン入り生写真セット』を5名様にプレゼント♪
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
どちらが先にゴールを取るか、兄弟対決に期待がかかる渡邉。ゴールを狙っている!
前節ファンの声援を力に、果敢な飛び出しを見せた守護神 水谷
前節名古屋戦で積極的にシュートを狙っていった安藤。渡邉との連携プレーにも期待!

この記事をシェアする