ニュース

2008.09.30
試合情報

【J1第26節vs浦和プレビュー】完全アウェイでの戦い。サンガの迫力を出せ!

前節千葉戦は、後半22分に一瞬の隙を突かれ失点。前回に続き悔しい敗戦となった。だが、中3日で試合を迎えるサンガは、すぐに前を向かなくてはならない。1試合の勝敗が順位を大きく左右する混戦のリーグ戦。加藤監督が言うように、もうこれ以上負けるわけにはいかない。

今節対戦するのは、今季4度目の対戦となる浦和レッズ。浦和は前節名古屋と対戦し、FWエジミウソンのゴールで1-1のドロー。現在勝ち点46で4位につける。強豪には間違いないが、これまでの対戦を振り返ると、サンガの試合内容は決して悪くはない。自信を持って、強い気持ちを全面に出し、勝利を奪いたい。

古巣千葉戦後、水本は、「千葉に勝ち点3を持っていかれて、すごく悔しい。浦和はACLでベスト4に進出しているし、リーグでも上位につけているので、もっと強い気持ちを持って戦いたい」と、迫る浦和戦に気持ちを即入れ直した。
前節も果敢な攻撃をし続けた中谷は、浦和戦へ向け、「3連敗は絶対にしてはいけない。次は必ず勝ちたい」と力強くコメント。
千葉戦では再三にわたりチャンスを演出し、自らも強烈なシュートでゴールを狙った渡邉は、「浦和は1対1に強いチームだし、組織で守ることが重要になる 」と、勝利へのポイントを挙げた。

日程的な厳しさ、そしてアウェイでの厳しい戦いになるが、これらを乗り越え勝利すれば、サンガの大きな自信となる。なんとしても勝利して、サンガの迫力を取り戻したい。

10月1日(水)浦和駒場スタジアム19時キックオフ!
この勝利は逃せない。

*********************************************
◆試合:
2008Jリーグディビジョン1第26節
浦和レッズ vs 京都サンガF.C.

◆日時:
2008年10月1日(水)19:00キックオフ
◎開場:
16:00(予定)

◆会場・チケット:
さいたま市浦和駒場スタジアム>>>
チケットガイド>>>
浦和レッドダイヤモンズ サッカー試合運営管理規程>>>

*********************************************
当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
千葉戦で果敢に攻めた渡邉大剛選手。ゴールに絡むプレーに期待!
フェルナンジーニョ選手のチャンスを生み出す華麗なテクニックに注目!
強い気迫でゴールを死守する水谷雄一選手。モチベーション高く、浦和に立ち向かう

この記事をシェアする