ニュース

2008.09.26
試合情報

【J1第27節vs千葉プレビュー】ホーム3連戦最終戦。勝利してアウェイ3連戦へ!

 前節G大阪戦は、開始早々、相手コーナーキックから先制を許す。追いかけるサンガは、23分佐藤のミドルシュートで同点に追いつくが、直後に再びリードされ苦しい展開に。後半、田原、林を投入し、幾度もチャンスを作ってゴールに迫るが、あと一歩のところで力のあるG大阪からゴールを奪えず、1-2のまま試合終了となった。この試合では、宮吉がJ1史上2位の年少記録となる16歳1ヶ月での初出場を果たし、ゴールを演出するスルーパスや、初ゴールかという惜しいシュートを放つなど、デビュー戦で早速チームの戦力となるプレーを見せた。

 雷雨の中、西京極まで駆けつけてくれたファン。雨の中、拍手や声をからして応援してくれたみんな。選手たちは、その声援に応えるように最後まで勝利を信じて戦った。どうしても勝ちたかったが、つかめなかった勝利。この敗戦での教訓を、次の勝利につなげたい。何としても勝利をして、厳しいアウェイ3連戦に弾みをつけたい。

 今節対戦するのは、ジェフ千葉。前節、ホームでの大声援に支えられた千葉は、名古屋相手に2-1で今季初の逆転勝利をし、3連勝を飾って自動降格圏を脱出した。前回対戦では、0-1でサンガが敗れている。戦術以前に、千葉の勝利への強い気持ちに負けてしまったという、悔いの残る戦いだった。加藤監督は、千葉戦に向けて「千葉は負けられないという必死の気持ちで向かってくるので、我々としても受身にならず、ホームという利点を活かして90分間ハードワークで臨みたい。これからは一戦一戦、気持ちが勝負の鍵となってくる」と勝利への気持ちの重要性を語った。

 前節古巣相手に闘志溢れるプレーを見せたシジクレイは、「ガンバ戦は、ホームということで手にしなくてはならない勝ち点を取りこぼした。次はホーム3連戦の最終戦。もうこれ以上、順位を下げられない。千葉戦で勝ち点3を取ることが重要」と、千葉戦の勝利に気持ちを集中した。

 前回対戦で勝利している千葉は、自信を持って戦いを挑んでくるだろう。だが、ホームの後押しのあるサンガは、相手の勢いに負けず、その気迫を跳ね返して、サンガの持つ力を全力でぶつけて勝利をしたい。

 J2では、昨年の入れ替え戦でサンガとの対戦に破れた広島が、異例の早さで昇格を決めた。サンガも負けてはいられない。強い気持ちを忘れずに、残り9試合を全力で戦いたい。

9月27日(土)西京極19:00キックオフ!
VS千葉戦、今度はサンガがホームで獲る番だ!


*********************************************
試合当日は、西京極で『ファーストスコアラークイズ』に参加しよう!!
『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』ホームゲーム連動企画!当日の試合で最初に得点を挙げるサンガ選手を予想し、投票しよう!
予想的中者の中から抽選で『PlayStation2 専用ゲームソフト Jリーグウイニングイレブン2008 クラブチャンピオンシップ』を1名様にプレゼント♪
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
前節後半から出場すると積極的なシュートで西京極を沸かせた田原豊選手。ゴール前での豪快なプレーに期待!
前節も熱いプレーを見せた角田誠選手。日々、京都のために戦っている
厳しい練習で培われた走り負けないサンガのサッカー。サンガの底力をみせてくれるだろう

この記事をシェアする