ニュース

2008.09.20
試合情報

【J1第25節vsG大阪プレビュー】京阪ダービー。ホームの力で勝利を!

 前節磐田戦は、開始2分、渡邉がゴール前に浮き球を上げ、狙っていた柳沢が先制。後半29分、フェルナンジーニョのコーナーキックにシジクレイがヘディングで合わせて追加点を挙げた。監督の交代劇もあり、どうしても勝利したいという磐田の猛攻を抑え、2-0の完封勝利をした。

 試合終了のホイッスルと同時にピッチにへたりこんだ選手たち。サンガは、気持ちをひとつに全員で走って勝利をつかんだ。取り組んだトレーニングの成果と、豊富な運動量が勝負に出た。この勝利は次につながる。磐田を破ったサンガは、勝ち点を35に伸ばし、7位に順位を上げた。ホーム西京極、あと2連戦。全力で勝ち点を積み上げたい。

 今節対戦するのは、昨年J1リーグ3位・ナビスコカップ初優勝を果たし、今年はさらなるタイトルを目指すG大阪。前節は、13日に首位の名古屋と対戦。先制され、MF遠藤を起点に得意のパスサッカーで反撃するが、名古屋の堅守にゴールを割れず、0-1で敗戦。8位に後退し、リーグ優勝が絶望的となった。公式戦10試合未勝利で迎えた18日のAFC準々決勝 アルカラマ戦。先制されるが、交代で入ったFW播戸・FW山崎が前線で動き回って流れを変え、セットプレーでDF山口がゴール。その後、FW 山崎が追加点を奪い、アウェイで1-2の逆転勝利。ハードスケジュールの中、欲しかった勝利を手にし、タイトル獲得に一歩近づいた。久々に得たこの勝利はG大阪の大きな自信となったはずだ。

 しかし、力をつけてきたサンガ。同じ関西勢として、負けたくない。J1残り10節。ホームでは何としても勝ち点を積み上げたい。

 キャプテンの佐藤は、ガンバ戦に向けて「前回アウェイで負けているし、1年で2度同じチームに負けるわけにはいかない。ホームでの戦いだし、連勝したら勢いも増す。上に行くためには、絶対に負けられない戦いになる」と力強いコメントをした。

 前節、相手フリーキックやPKなど、厳しい場面も高い集中力でゴールを守ったキーパーの水谷は、「ホームのときは、たくさんのサポーターが来てくれて力になるし、いいモチベーションで戦える。これからも失点を0で抑えて、勝ち続けたい」と語った。

 守備の安定だけではなく、磐田戦で2得点を挙げ、強さを増したサンガ。この勢いで、今節も運動量で圧倒し、ボールを奪ってチャンスをつかみたい。サポーターの声援を背に、共に戦うことを実感する選手たちにとって、苦しい場面では、サポーターの力もより必要となる。G大阪も多くのサポーターと共に西京極に乗り込んでくるだろう。

9月21日18時キックオフ!
サポーターとチームの力を結集して、
サンガの力を見せつけたい。


*********************************************
試合当日は、西京極で『ファーストスコアラークイズ』に参加しよう!!
『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』ホームゲーム連動企画!当日の試合で最初に得点を挙げるサンガ選手を予想し、投票しよう!
予想的中者の中から抽選で『PlayStation2 専用ゲームソフト Jリーグウイニングイレブン2008 クラブチャンピオンシップ』を1名様にプレゼント♪
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
磐田戦で今季初ゴールを挙げ、サポーターへ感謝のコメントをするシジクレイ選手。今節は古巣ガンバとの対戦に闘志も高い
磐田戦で京セラ賞に輝いた水谷選手。今節も完封勝利を狙ってゴールを守る
見事なコーナーキックで得点を演出したフェルナンジーニョ選手。勝利後ファンの声援に応える

この記事をシェアする