ニュース

2008.09.12
試合情報

【J1第24節vs磐田プレビュー】必勝!!ホーム3連戦スタート!

前節大分戦は、フリーキックから先制点を許してしまい、最後まで点を返そうと攻め続けたが、大分の堅守に阻まれ惜しくもゴールを奪えなかった。
試合のなかったこの2週間は、リフレッシュと体力づくり、そして、決定力を強化したサンガ。京都の暑さもようやく落ち着き、夕方には涼しささえ感じる中でのトレーニングで、ベストなコンディションで迎えることのできる今節は、ホームで戦える3戦の大事な初戦。勢いをつけるのに重要な試合になる。なんとしてもホームのアドバンテージを活かした戦いの中で、勝ち点3を確実に積み上げたい。

迎えるのはジュビロ磐田。現在16位で残留争いの中にいる。前節、17位の千葉に0-0で引き分け、翌8月28日に監督を解任。後任には、94年〜96年に監督を務め、磐田の黄金期のベースを作ったハンス・オフト氏が就任。日本代表(92〜93年)そして、京都(98年)をも率いたことのあるオフト氏。磐田には12年ぶり、監督業には5年ぶりの復帰となる。内容面では悪くないものの勝ちきれない試合が続き、現在6戦未勝利の磐田。オフト氏の就任でチームがどう吹き返すのか、その采配に期待がかかる。FW前田、カレン・ロバート、ジウシーニョのトライアングル、日本代表のMF駒野など、力のある選手による流動的な攻撃、そして、FW中山、MF名波らオフト監督を知る選手たちがどう奮起するのかも注目される。

監督交代直後の試合で思い出すのは、千葉戦。選手たちの中には、悔しい敗戦を絶対に繰り返したくないという気持ちがある。

今週、W杯アジア最終予選メンバーに招集されていた水本が、勝利への意識を高めて帰ってきた。W杯出場を目指すチームの一員として行動を共にし、バーレーンで勝負の厳しさを目の当たりにした水本が、90分間集中することの大切さをプレーで表現してくれるはずだ。
また、好調の林が、古巣との対戦を楽しみにしており、出場にも期待がかかる。
前節J1通算150回試合出場を達成した中谷。サンガの一員としても着実に存在感を増し、そのスピードとするどい読みで守備に攻撃にと持ち味を発揮してくれるだろう。

監督交代でチームに刺激を与えた磐田。相手がどんな気持ちで戦ってこようと、気持ちで負けないよう、サポーターの後押しも重要になる一戦。千葉戦での悪いイメージを払拭するためにも、勝利をつかみたい。サンガの力を出せれば勝利は間違いない。

3連戦を制すれば、楽しみな順位になる。
ホーム西京極、9月13日19時キックオフ!
みんなの声援が選手のパワーとなる。

*********************************************
試合当日は、西京極で『ファーストスコアラークイズ』に参加しよう!!
『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』ホームゲーム連動企画!当日の試合で最初に得点を挙げるサンガ選手を予想し、投票しよう!
予想的中者の中から抽選で『PlayStation2 専用ゲームソフト Jリーグウイニングイレブン2008 クラブチャンピオンシップ』を1名様にプレゼント♪
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
3連勝して上位進出を狙うフェルナンジーニョ選手。サポーターの前で勝利への高い闘志を見せてくれるだろう
「もう少し頑張ればもっと上にもいける。一番大事なのは油断しないで戦うこと」と語る加藤久監督
今日(9月12日)に誕生日を迎え23歳になった水本裕貴選手。さらなる経験を積み、日本サッカー界を代表する選手に成長してほしい

この記事をシェアする