ニュース

2020.05.07
ファンクラブ

【ファンクラブ】福岡慎平選手と小学生のZoomオンライン交流イベントを開催しました!

いつも京都サンガF.C.にご声援賜りまして、誠にありがとうございます。

 

5月5日(火・祝)に、「新・ハピネスキャンペーン第3弾!こどもの日♪福岡慎平選手としゃべっていいとも!」([Zoom]オンライン選手交流イベント)が開催され、福岡選手と抽選で当選したファンクラブ会員の小学生10名がオンライン上で交流を行いました。

 

 

当選した10名の子どもたちは、緊張の様子も見られましたが、福岡選手からも楽しい問いかけをもらっていくにつれ、笑顔あふれる交流時間となりました!!

 

■福岡選手への質問と回答(一部抜粋)
質問)何歳からサッカーを始めましたか?また、きっかけは何ですか?
回答)3歳~4歳の時に始めました。友達がサッカーを習っていて一緒に行き始めました。

 

質問)家にいるときはどんなことをしていますか?
回答)映画を見たり、最近は読書をはじめたりしました。

 

質問)強いシュートをどうやったら打てますか?
回答)毎日壁に向かってボールを蹴っていました。足のどの部分でボールを蹴ったら強く蹴れるかなどを考えながら練習することが必要だと思います。

 

 

■福岡選手感想
今は、サンガタウンやホームゲームなどで会うことができず、子どもたちとの交流の機会が中々なかった中で、みんなの顔を見れて、嬉しかったです。
こんなに応援してくれている子どもたちのためにも、再開したらしっかりいいプレーを見せれるように頑張りたいと思います。
今日はとても楽しかったです。ありがとうございました。


■参加した子どもたちの感想
・選手としゃべる機会はあまり無いので、こういう機会があって楽しかったです。
・憧れの選手と一緒に会話できてよかった。
・楽しかったけど緊張した。緊張したけど自分の聞きたいことが聞けて良かった。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、リーグ戦が中断し、なかなか選手との交流ができない状況を鑑みて行った京都サンガF.C.では初めてのオンラインイベントでしたが、みなさん笑顔で楽しく参加していただきました。

京都サンガF.C.ファンクラブでは今後もチームとファンの皆様をつなぐイベントを行っていきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

■お問い合わせ
京都サンガF.C.「ファンクラブ事務局」
https://sanga-fc.jp/other/inquiry/

この記事をシェアする