ニュース

2019.10.16
ホームタウン

【サンガ日記】京都・滋賀の児童養護施設の子どもたちをスタジアムに招待!

10月6日(日)に行われた、明治安田生命J2リーグ第35節vs.愛媛FC戦へ、京都・滋賀の児童養護施設の子どもたちを招待しました。

京都サンガF.C.では児童虐待防止の"オレンジリボンキャンペーン"にも参加しており、毎年児童養護施設の子どもたちと交流をしています。

 

この日はまず、これからプロの試合が行われるピッチで普及部の加藤祐貴子コーチ、藤田聡コーチ、正岡望世コーチ、田端勇規コーチによるサッカー教室。

秋晴れの空の下、天然芝の上で子どもたちは思いっきり走って汗を流していました。

 

 

パーサくんとコトノちゃんと記念撮影!

 

 

ドリブルしているコーチからボールを奪うことはできるかな?

 

 

試合前の天然芝の上を思いっきり走りました。

 

サッカー教室のあとはプロの試合も観戦。子どもたちが楽しい一日を過ごしてくれていたら何よりです。

京都サンガF.C.ではこれからも地域の皆様と一緒に様々な活動を展開していきます。

この記事をシェアする