ニュース

2019.08.19
ホームタウン

【サンガ日記】8/11(日)「第68回亀岡平和祭保津川市民花火大会」に参加!

8月11日(日)、地域密着活動の一環として「第68回亀岡平和祭保津川市民花火大会」の点火式と翌日の清掃活動に京都サンガF.C.が参加しました。

この花火大会は間もなく完成する新スタジアムのすぐそばで、過去の戦争で犠牲になられた戦没者の皆様や災害で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、 世界の恒久平和と「ふるさと亀岡」の平和を祈念して開催され、毎年10数万人の方が来場されています。

 

 

点火式ではご挨拶をされた亀岡市長らとともにパーサくんが点火ボタンを押させていただきました。 

 

 

 

花火大会の翌朝の清掃活動は5時45分開始という早い時間帯にも関わらず亀岡市長含め多くの方が参加されていました。このような方々の活動により地域の花火大会が支えられているのだと頭が下がる思いです。

 

 

清掃活動後には、亀岡市をサンガの紫色に染めることを目標に活動されている市民プロジェクトチーム「Team DO IT !!!」の皆さんが紫色の花の種を配布されていました。いつも応援ありがとうございます!

 

 

京都サンガF.C.では、地域の誇りとなるチームを目指して、これからも地域密着活動を積極的に行ってまいります。

この記事をシェアする