ニュース

2019.02.22
ホームタウン

「カーボン・オフセットマッチ」の実施について

京都サンガF.C.は、2009年に京都市長から「DO YOU KYOTO?」大使の任命を受け、2012シーズンから、西京極スタジアムで開催する全ホームゲームにおきまして,京都市のDO YOU KYOTO?クレジットを活用し,試合開催に伴うCO2排出量を埋め合わせる「カーボン・オフセットマッチ」を開催しています。

2019シーズンも引き続き、全てのホームゲームで実施することとなりましたので、お知らせします。

京都サンガF.C.では、今後も「DO YOU KYOTO?」大使として、環境に配慮した取組を推進していきます。

 

京都市ホームページ「DO YOU KYOTO?」について

■カーボン・オフセットの対象とクレジット量

京都サンガF.C.がDO YOU KYOTO?クレジットを購入し,次のCO2排出量をカーボン・オフセットします。

  ⑴ 会場の電気使用に伴うCO2排出量

  ⑵ 選手の移動に伴うCO2排出量

  ⑶ 観客の移動に伴うCO2排出量

     ⑷ 会場から出るごみの焼却に伴うCO2排出量

■DO YOU KYOTO?クレジット制度とは

市内のコミュニティや中小事業者の省エネ等によるCO2削減量を,京都市がクレジットとして認証し,市内のイベント主催者などがこれをカーボン・オフセットに活用する,地産地消型のCO2クレジット制度です。

■これまでの実績

2012シーズン 31.1トン

2013シーズン 69.3トン

2014シーズン 77.0トン

2015シーズン 74.5トン

2016シーズン 70.0トン

2017シーズン 66.5トン

2018シーズン 59.7トン

この記事をシェアする