ニュース

2019.02.21
ホームタウン

【サンガ日記】京都サンガF.C.2019シーズン亀岡市壮行会に監督・選手が参加してきました

2月17日(日)、新スタジアム建設が着々と進んでいる亀岡市で2019シーズン開幕に向けた壮行会を開催いただきました。

約350人のサポーターに迎えられ登場したのは、中田一三監督、磐瀬剛選手、上夷克典選手、中野克哉選手、福岡慎平選手、服部航平選手!!

 

 

壮行会に先立ち、亀岡市内にある通称「まけきらい稲荷」を訪問し、監督及び選手が手を合わせ必勝祈願をしました。このまけきらい稲荷は名前のとおり、勝ち運の神様で、地元の方に親しまれています。皆様もぜひ足を運んで、サンガの必勝祈願をお願いします!!

 

 

壮行会では主催者である桂川市長、京都スタジアム(仮称)を支援する会の渡辺会長、亀岡市商店街連盟の辻村会長代行からチームへ激励のメッセージをいただきました。チームに向けた熱い熱いエールをありがとうございます。

そして、伊藤社長から桂川市長へ「KAMEOKA」のネーム入りオリジナル新ユニフォームをプレゼント。背番号はもちろんサポーター番号の「12」です。

 

 

トークショーでは、沖縄キャンプの話を中心に盛り上がり、新人選手たちは初めてのキャンプで見たことや感じたことを話してくれました。最後には今シーズンに向けた抱負とサポーターに向けたメッセージを力強く話してくれました。

 

 

そして待ちに待った抽選会。オーセンティックユニフォーム5着、キッズレプリカユニフォーム2着、さらに亀岡の商店街で利用できる1万円分の食事券3本など豪華な景品が並びました。抽選券を手にされた方は、固唾をのんで選手が引くくじに見入っていました。そして当選した方には景品に選手全員のサインを入れてプレゼント!!

 

 

最後は、中田監督から今シーズンの決意表明をし、参加者全員で記念撮影をしました。

 

 

壮行会終了後には、桂川市長が自ら、来場者に向けて開幕戦のチラシ配りをしていただきました。桂川市長、ありがとうございました。

壮行会に来てくださった方をはじめ皆様のご声援が選手の力になります。ぜひ2月24日の開幕戦は西京極スタジアムにご来場いただき、新生京都サンガF.C.へのご声援をよろしくお願いします!!

 

 

亀岡市をはじめ壮行会に携わっていただいた皆様、そしてご参加いただいた皆様、チームに熱いエールをいただきありがとうございました。皆様の思いに応えられるよう選手・スタッフが団結し今シーズンを闘い抜きます。

 

この記事をシェアする