ニュース

2018.10.29
ホームタウン

【サンガ日記】亀岡サッカーデー2018開催報告

10月14日(日)、ホームタウンであり、新スタジアムの建設地である亀岡市の亀岡運動公園にて『亀岡サッカーデー2018』が開催され、トップチームの選手が午前中にリカバリーとサッカー教室を、午後からはジュビロ磐田とのトレーニングマッチを行いました。
当日は、総勢1200人の方に来場いただき、大盛況でした。
 

 
サッカー教室では重廣選手、岩崎選手、牟田選手、小屋松選手が参加し、亀岡市内をはじめ多くの子どもたちとふれあうことができました。
 

 
リカバリー及びサッカー教室終了後には、参加した選手とのふれあいが行われ、多くの方に選手との握手やサイン、記念撮影を楽しんでいただきました。
 

 
午後からはジュビロ磐田とのトレーニングマッチを行い、選手入場時には両チームにエスコートキッズがつき、公式戦さながらの入場をしました。
 

 

 
白熱したトレーニングマッチに来場いただいた皆さんから、たくさんの声援をいただきました。
 

 
目の前で繰り広げられるプロの真剣勝負は大迫力!!
結果は1-3で負けてしまいましたが、試合終了後には、両チームに大きな拍手が送られました。
 

 
昨年に引き続き実施した亀岡サッカーデー2018は、亀岡市、亀岡市体育協会、亀岡市サッカー協会をはじめ多くの企業や関係団体、そしてご来場いただきました皆様のご協力があり開催することができました。誠にありがとうございました。
 
これからも、京都サンガF.C.を知ってもらう、そして好きになっていただけるように、選手・スタッフ一同取り組んでまいりますので、皆様からのあたたかいご声援をよろしくお願いします。
 

 

この記事をシェアする