ニュース

2017.09.29
ホームタウン

『「セーフティドライブ」と「まち・レコ」のスタート式』にパーサくんが参加しました

9/21(木)、亀岡市内にあるガレリアかめおかで「秋の全国交通安全運動」と合わせて『「セーフティドライブ」と「まち・レコ」のスタート式』に、パーサくんが参加しました。

パーサくんは、亀岡市ゆるキャラ「明智かめまる」、京都府警察のシンボルマスコット「ポリスまろん」と一緒に交通事故「0」目指し、安全安心な市をPRしました。





※セーフティドライブとは、安全走行を心がけるセーフティドライバー(亀岡市民ボランティア)を募集し、「交通安全の緩やかなネットワーク」を広げ、交通事故「0」を目指すプロジェクトです。
※まち・レコとは、市民の方が自家用車等に設置しているドライブレコーダーを動く「防犯カメラ」として活用し、まちの見守り体制を強化するプロジェクトです。

京都サンガF.C.では、このような地域貢献活動をこれからも積極的に行っていきます。

この記事をシェアする