ニュース

2017.09.12
ホームタウン

「伏見ふれあいプラザ2017」に参加しました。

9/3(日)、地域密着活動の一環として、京都市伏見区のパルスプラザ大展示場で開催された「伏見ふれあいプラザ2017」に参加しました。「伏見ふれあいプラザ」とは、区民の方が「伏見区にいつまでも住み続けたい」と実感できるまちづくりを目指し,区民相互の交流とふれあいを深めるとともに,地域の活性化を図ることを目的として毎年開催されています。

イベント当日は、約8,000名もの伏見区民の方が、パルスプラザに来場いただき、サンガコーナーもたくさんの人で終日にぎわっていました。サンガコーナーでは、「キックターゲット」とサンガグッズが当たる「サンガくじ」を実施し、子どもたちをはじめ大人の方にも京都サンガやサッカーに興味を持っていただけたのではないでしょうか。

サンガコーナーの様子

たくさんの子どもたちが挑戦してくれました。

あたり~当選の鐘を鳴らしました。


京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に行ってまいります。次はあなたのまちにもお伺いします。

この記事をシェアする