ニュース

2017.08.24
ホームタウン

「亀岡市 サンガタウン見学ツアー2017」を開催!

8月18日(金)、ホームタウンである亀岡市の市民の方、約35名をサンガタウンにご招待しました。

当日はあいにく朝からの大雨で開催が心配されましたが、バスが到着するころには雨はやみ、亀岡市民のみなさんを迎えるかのように晴天の中での見学ツアーとなりました。
サンガタウンを歩いて見学し、最初はトップチームがいつも練習しているグラウンドの天然芝の管理について説明を聞きました。

説明を聞きながら実際に芝を触り、天然芝の感触を確かめていました。
芝のラインによって色が違うのは、刈り込みの方向によるものだそうです。
続いて、選手のスパイクなどの用具を管理するホペイロという仕事をされている松浦さんから、スパイクの管理方法について説明を聞きました。

そして、松浦さんから「ウェアや自分の身体を洗うように、スパイクも磨いてね」と自分たちのスパイクの磨き方について教えていただきました。参加された子ども以上に保護者のみなさんも興味津々の様子でした。
次に、みんなで選手をお出迎えした後に、練習前の選手と参加者のみなさんで集合写真を撮りました。

少し緊張しながらもみなさんいい笑顔です。

続いて、普及部の加藤コーチ、郡山コーチによるサッカー教室を開催しました。

そしてお待ちかねの選手とのふれあいタイムです。憧れの選手の皆さんからサインをもらったり、写真撮影をして大喜びでした。

最後に、パーサくんや亀岡市の明智かめまるくんも来てくれ、記念撮影をしました。

サンガタウンに来るのは初めてという方が多く、普段知ることの出来ないことを見たり聞いたりすることができて、とても満足した様子でした。
これからもぜひサンガタウンに遊びに来てください。

今後とも京都サンガF.C.へのさらなるご声援、よろしくお願いします。

この記事をシェアする