ニュース

2017.07.02
ホームタウン

「地域で育児!!西京☆パパ塾」に島村選手が参加しました

6/24(土)、地域密着活動の一環として、西京区役所、西京子どもはぐくみ室、京都市久世保育所が主催する「地域で育児!!西京☆パパ塾」の第2弾として「西京☆パパと子どものサッカー教室」にトップチームの島村選手と普及部の加藤コーチ、正岡コーチが参加しました。

西京☆パパ塾では、パパの育児参加を通じて働き方改革を推進するとともに、パパ同士の交流によりはぐくみ文化を育成するため、4歳から小学2年生以下のお子さまをお持ちの父子を対象に様々なイベントを実施しているところです。

イベント当日は、天気にも恵まれ約40組、見学のママも含めると100人以上の親子が参加してくれました。ボールを使った運動ではパパと子どもの息の合った連係プレーや、たとえ失敗しても笑顔があふれるなど、親子のきづなが強まったのではないでしょうか。

頭のうえ~またのした~。父子の身長差があるのでとってもむずかしい~。

おでこでボールをはさんで座れるかな~。

島村選手の見事なドリブル。たくさんの子どもたちが束になっても取れません。

パパVS子どものサッカー対決は見事子どもたちの勝利です。

こんなにたくさん集まってくれました。

最後は、島村選手のサイン会。サンガのユニフォームを持ってきてくれた子もいました。

京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に行って参ります。次はあなたのまちにもお伺いします。

この記事をシェアする