ニュース

2017.03.23
ホームタウン

“サッカーフェスタ・イン城陽”に参加しました

3月20日(月・祝)に地域密着活動の一環として、ホームタウン城陽市が主催する「サッカーフェスタ・イン城陽」がサンガタウン城陽人工芝グラウンドにて開催され、普及部からコーチたちが参加しました。

9:50の開会後、幼児クラスと小学生クラスに分かれ“親子サッカー教室”が行われました。

         幼児クラス         小学生クラス



(上)                     
参加者同士でじゃんけん。           
最後にコーチと勝負。             




                 (右上・右下)
              手つなぎ鬼の様子。
     福中コーチや正岡コーチも加わります。


だいぶ体がほぐれてきたところで、ボールを使用。そして、教室の最後はミニゲーム。


“親子サッカー教室”に続いては、「城陽市内の少年団チーム vs. コーチ陣」のミニゲーム大会が行われました。コーチ陣の流れるようなパスワークに翻弄されるも、少年団チームは、互いに声を掛け合い連携してコーチ陣ゴールへ攻め込みます。


最後は、サンガグッズが当たるビンゴ大会。ビンゴカードを手に番号が読み上げられるたび、参加者から歓声があがりました。


城陽市のサッカーフェスタは毎年サンガタウンで開催され、この日もたくさんの市民の方がいらっしゃいました。これからもぜひサンガタウンや西京極スタジアムにお越しいただき、サンガへのご声援をよろしくお願いします。

この記事をシェアする