ニュース

2017.03.22
ホームタウン

パーサくんが「ゲキカラ観光フェスタ」へ参加しました

3月20日(月・祝)、地域密着活動の一環として、ホームタウン向日市で開催された「ゲキカラ観光フェスタ」にパーサくんが参加しました。

京都向日市激辛商店街が誇る“ゲキカラ”はもちろん、辛くない飲食ブースやお土産品なども楽しめるイベントで、今回が初開催でした。

こちらは、向日市の特産品であるたけのこの早むき全国大会「TAKE-1GP(たけワングランプリ)」です。30秒間でむいた皮の重さで勝負します。子どもから大人、さらには外国の方も含め約60名ものエントリーがあり、固い皮に苦戦しながら一生懸命むいていました。

ステージで子どもたちや京都向日市激辛商店街のマスコット“からっキー”と記念撮影。からっキーは、一昨日の「2017京キャラ博」でも一緒に会場を盛り上げました。

京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に実施してまいります。

この記事をシェアする